【直置き推奨】雲のやすらぎプレミアムマットレス・三つ折り・敷布団のサイズ・厚さ・重さを徹底比較

サイズ・厚み

「雲のやすらぎプレミアムは他のマットレス(モットンやエアウィーヴ、コアラマットレス等)と比べて重さや厚みはどう?違いは何?」

「雲のやすらぎプレミアム(マットレス・三つ折り)のサイズはシングル・セミダブル・ダブルだけ?クイーンやキングサイズはある?」

「雲のやすらぎプレミアムの三つ折りや敷布団タイプは、直置き使用にむいている?すのこは必要?」

インスタなどSNSで人気の雲のやすらぎプレミアム。とはいえ、他のマットレスと比べてどんな特徴があるのでしょうか?

この記事では、雲のやすらぎプレミアムのサイズ(寸法)や厚み・重さ・価格などをメインにモットンや他メーカーのマットレスと比較検証します。

※本ページではプロモーションが含まれています。

【最大50%引】値上げ直前!夏のボーナスSALE│7月1日(月)まで



2024年5月31日(金)~7月1日(月)まで、雲のやすらぎプレミアムマットレスを含む最大50%OFFの夏のボーナスセールが開催されています。
特に割引率が高くオススメなのが、セット商品!
気になる割引内容は以下の通りです。

・プレミアム寝具7点セット:最大約50%オフ(82,280円割引)
セット内容⇒雲のやすらぎプレミアムシリーズ(敷布団orマットレスor三つ折りマットレスorモデル3Rのいずれか)+六角脳枕+六角脳枕カバー+夏用掛け布団他涼感寝具3点セット+やわもちフィットシーツ2枚+除湿シートセット

・プレミアム寝具5点セット:最大約40%オフ(59,960円割引)
セット内容⇒雲のやすらぎプレミアムシリーズ(敷布団orマットレスor三つ折りマットレスorモデル3Rのいずれか)+六角脳枕+六角脳枕カバー+やわもちフィットシーツ1枚+除湿シートセット

・マットレス+シーツセット:2,000円オフ
セット内容⇒雲のやすらぎプレミアムシリーズ(敷布団orマットレスor三つ折りマットレスorモデル3Rのいずれか)+やわもちフィットシーツ

今だけ!!セールは2024年7月1日の午前10時00分まで。この機会をお見逃しなく!!

1.雲のやすらぎプレミアム(マットレスタイプ・三つ折りタイプ)の各サイズの寸法・厚み・重さ価格を一覧にまとめました

※写真はイメージ

雲のやすらぎプレミアムのマットレスタイプと三つ折りマットレスタイプのサイズは、それぞれシングル・セミダブル・ダブルの3種類です。
クイーンサイズやキングサイズの規格はありません。

まずは、各サイズの寸法、重さ、価格は以下の通りです。

重さにつきましては、雲のやすらぎプレミアムの販売会社である株式会社イッティの担当の方から正式な規格重量をお伺いし、下記表にまとめています。

※尚、ここでの価格は公式サイトの表示価格を記載しております。

~マットレスタイプの寸法・重さ・価格~

サイズ 寸法(約) 重さ(約/㎏) 価格(税込)
縦 × 横 × 厚さ(cm)
シングル 100 × 200 × 17 約7.0㎏ 39,800円
セミダブル 120 × 200 × 17 約8.4㎏ 49,800円
ダブル 140 × 200 × 17 約9.8㎏ 59,800円

~三つ折りマットレスタイプの寸法・重さ・価格~

サイズ 寸法(約) 重さ(約/㎏) 価格(税込)
縦 × 横 × 厚さ(cm)
シングル 97 × 198 × 17 約8.6㎏ 41,800円
セミダブル 120 × 198 × 17 約10.5㎏ 51,800円
ダブル 140 × 198 × 17 約12.5㎏ 61,800円

~敷布団タイプの寸法・重さ・価格~

サイズ 寸法(約) 重さ(約/㎏) 価格(税込)
縦 × 横 × 厚さ(cm)
シングル 100 × 200 × 17 約7.4㎏ 39,800円
セミダブル 120 × 200 × 17 約9.3㎏ 49,800円
ダブル 140 × 200 × 17 約10.9㎏ 59,800円

↓お得なクーポン購入はこちらから↓

 

2.雲のやすらぎプレミアムマットレスをサイズ毎にモットンやコアラマットレス・エマスリープ等と比較

雲のやすらぎプレミアムのマットレスタイプを以下の6種類のマットレスと比較します。

比較するマットレスは以下の6種類です。

・モットン
・エムリリー優反発マットレス 厚さ11cm
・エアウィーヴベッドマットレスS01
・オリジナルコアラマットレス
・エママットレス
・NELLマットレス(ネルマットレス)

まずは、それぞれのマットレスを簡単に紹介しましょう。

・モットン 

高反発なウレタンフォーム系マットレスのモットン。販売の歴史も長く、今までに10万人以上の使用実績を誇るマットレスです。

モットンの価格帯は、雲のやすらぎプレミアムのマットレスタイプと同額です。※現行の価格

厚み10㎝で、ベッドフレームだけでなく、敷布団の上からなどトッパーとしての使用も可能です。

 

・エムリリー優反発マットレス 厚さ11㎝ 

エムリリー優反発マットレスは、独自開発したウレタンフォーム『優反発』を採用。硬すぎず柔らか過ぎない適度な反発力を持った素材『優反発』と、寝返りを促し且つ通気性の高い高反発オープンセルフォームを下層部に使用した二層構造が特徴です。

厚さは、5cm(トッパータイプ)、8cm(三つ折り・敷布団タイプ)、11cm(マットレスタイプ)があり、今回は11cmのマットレスタイプの比較となります。

 

・エアウィーヴベッドマットレスS01 

元フィギュアスケート選手の浅田真央さんのCMでお馴染みのエアウィーヴ。樹脂を繊維状にした独自素材「エアファイバー」を絡み合わせたマットレスす。

大きな特徴といえば、その抜群の通気性。エアファイバーを絡み合わせることで空気の通り道ができる、抜群の通気性が確保されます。

 

・オリジナルコアラマットレス 

オーストラリア発祥のコアラマットレス。日本で販売を開始してから瞬く間に知名度を上げていったマットレスです。

今回の雲のやすらぎプレミアムと比較するのは、コアラマットレスの日本法人であるKoala Sleep Japanが当初から販売しているオリジナルコアラマットレスです。

独自開発したウレタンフォーム「クラウドセル」により体圧分散・寝返り促進・通気性の良さを実現したオリジナルコアラマットレス。他のコアラマットレスシリーズだと、1層目がリバーシブル構造になっているなどウレタンフォームマットレスとしての比較が難しいという観点からオリジナルコアラマットレスを選びました。

 

・エママットレス 

ドイツ発祥で全世界31か国で販売されているエママットレス。こちらも、コアラマットレスよりも後に日本に上陸しましたが、SNSなどの口コミから急激に知名度を上げ、テレビCMなどでも話題になっているマットレスです。

エママットレスの特徴は、独自の3層構造設計とゾーニング構造による体圧分散でしょう。3層ぞれぞれに異なるウレタンフォームを使用することで、寝返り促進やあらゆる寝姿勢の対応、理想の寝姿勢の実現をし、ゾーニング構造によりそれぞれ質量の異なる身体の部位に合わせて沈み込み過ぎない体圧分散を行ってくれるマットレスです。

 

・NELLマットレス(ネルマットレス) 

NELL(ネル)マットレスの特徴は、なんといっても内部に搭載されたポケットコイルの多さ。高級ホテルで使用されるようなポケットコイルマットレスよりもポケットコイル数を圧倒しており、より高精細な体圧分散を実現しているマットレスです。

 

①雲のやすらぎプレミアムのシングルサイズと比較

各マットレスのシングルサイズは以下のようになります。

ブランド名 形式 タイプ 寸法(約/cm) 重さ 価格
厚み
雲のやすらぎ
プレミアム
マットレス
タイプ
ウレタン 100 200 17 約7.0㎏ 39,800円
モットン ウレタン 97 195 10 約7.5㎏ 39,800円
エムリリー
優反発マットレス
厚さ11cm ウレタン 97 195 11 約10.58㎏ 38,980円
コアラマットレス オリジナル
コアラマットレス
ウレタン 97 195 21 14.9㎏ 69,900円
エマスリープ エママットレス ウレタン 97 195 25 18.0㎏ 99,000円
エアウィーヴ ベッドマットレス
S01
エアファイバー 97 195 18 約16.5㎏ 115,500円
ネルマットレス ポケットコイル 95 195 21 19.1㎏ 75,000円

②雲のやすらぎプレミアムのセミダブルサイズと比較

各マットレスのセミダブルサイズは以下のようになります。

ブランド名 形式 タイプ 寸法(約/cm) 重さ 価格
厚み
雲のやすらぎ
プレミアム
マットレス
タイプ
ウレタン 120 200 17 約8.4㎏ 49,800円
モットン ウレタン 120 195 10 約9.0㎏ 49,800円
エムリリー
優反発マットレス
厚さ11cm ウレタン 120 195 11 約11.0㎏ 47,980円
コアラマットレス オリジナル
コアラ
マットレス
ウレタン 120 195 21 18.45㎏ 79,900円
エマスリープ エママットレス ウレタン 120 195 25 21.6㎏ 110,000円
エアウィーヴ ベッドマットレス
S01
エアファイバー 120 195 18 約20.5㎏ 132,000円
ネルマットレス ポケットコイル 120 195 21 23.38㎏ 90,000円

③雲のやすらぎプレミアムのダブルサイズと比較

各マットレスのダブルサイズは以下のようになります。

ブランド名 形式 タイプ 寸法(約/cm) 重さ 価格
厚み
雲のやすらぎ
プレミアム
マットレス
タイプ
ウレタン 140 200 17 約9.8㎏ 59,800円
モットン ウレタン 140 195 10 約10.7㎏ 59,800円
エムリリー
優反発マットレス
厚さ11cm ウレタン 140 195 11 約13.0㎏ 56,980円
コアラマットレス オリジナル
コアラマットレス
ウレタン 140 195 21 21.65㎏ 89,900円
エマスリープ エママットレス ウレタン 140 195 25 24.5㎏ 121,000円
エアウィーヴ ベッドマットレスS01 エアファイバー 140 195 18 約24.0㎏ 148,500円
ネルマットレス ポケットコイル 140 195 21 27.08㎏ 105,000円

 

④検証

上記の表からわかることは、

6種類の中で、
・雲のやすらぎプレミアムがどのサイズにおいても最も軽いこと
・雲のやすらぎプレミアムはエムリリーの次に価格帯が安いこと

の2点でしょう。

ただ、エムリリーは確かに雲のやすらぎプレミアムよりも価格が安いですが、マットレスの厚みがエムリリーは11cmに対して、雲のやすらぎプレミアムが約17cmと、約1.5倍の厚みの差がある為、価格だけで比較するべきではないことがわかります。

また雲のやすらぎプレミアムの厚さ約17cmと最も近い厚みなのが、エアウィーヴS01の厚さ18cmや、コアラマットレスやNELLマットレス(ネルマットレス)の21cmとなりますが、どれも重さは雲のやすらぎプレミアムの約2倍以上です。またそれらの中での価格はダントツで雲のやすらぎプレミアムが安いです。

つまり、雲のやすらぎプレミアムマットレスは厚みの割に、軽量な造りになっており、価格帯も安価であることがわかります。

↓お得なクーポン購入はこちらから↓

 

3.【直置き推奨】雲のやすらぎプレミアム三つ折りマットレスタイプと敷布団タイプをサイズ毎に重さや違いを他メーカーと比較

次に雲のやすらぎプレミアムの三つ折りマットレスタイプと敷布団タイプを以下の4種類のマットレスと比較します。

比較するマットレスをピックアップしたところ、他メーカーの敷布団はほとんどが三つ折りタイプになっているので、ここでは雲のやすらぎプレミアムの三つ折りマットレスタイプと敷布団タイプを同時に比較してみます。

比較するマットレスは以下の4種類です。

・エムリリー優反発マットレス 厚さ8㎝
・ブレインスリープマットレスフロート
・コアラフトンOASIS
・エマ敷布団プレミアム

・エムリリー優反発マットレス 厚さ8cm 

エムリリー優反発シリーズについては、先述の通りです。

厚さ8cmのエムリリー優反発マットレスは、折りたたみ式でトッパーや敷布団として使用ができます。また折りたためるので、出し入れや移動がとても行いやすいのも特徴の1つと言えるでしょう。

 

・ブレインスリープマットレスフロート 

株式会社ブレインスリープの販売するブレインスリープマットレスフロート。

ブレインスリープマットレスフロートのコンセプトは「朝起きて、疲れを感じさせない、究極のリラックス姿勢」です。その究極のリラックス姿勢を実現するため、ブレインスリープマットレスフロートは「中立姿勢」という最も身体に負担をかけない姿勢で眠れるよう設計がされてるマットレスです。

エアウィーヴ同様、ファイバー構造で通気性が抜群、また薄く、三つ折りができるので移動や収納などにも便利です。

 

・コアラフトン OASIS 

コアラフトンOASISも、コアラマットレスを取り扱うKoala社が販売する三つ折りにたためる敷布団です。

「夏は涼しく、冬は暖かい、一年中快適な寝心地を実現」を謳った敷布団で、最大の特徴はリバーシブル構造になっている点です。表面と裏面で異なる硬さになっているため、使用者の好みの硬さの面で使用が可能です。もちろん、体圧分散機能や理想の寝姿勢実現に向けたサポート機能も付いています。

コアラフトンOASISについては、シングルサイズとセミダブルサイズの2種類となっています。

 

・エマ敷布団プレミアム 

エマ敷布団プレミアムは、エママットレスで有名なエマスリープ社が販売する敷布団です。

エマ敷布団プレミアムの特徴は、温度調整機能ではないでしょうか?ダイヤモンドの構成素材でもあるグラファイト粒子という熱伝導性の高い素材を敷布団に使用することで、使用者から放出される熱を吸収して、外と排出。快適な睡眠・睡眠の質の向上を促してくれる敷布団です。

三つ折りに折り畳みができますので、収納しやすい敷布団です。尚、規格は今のところシングルサイズのみです。

 

①雲のやすらぎプレミアム三つ折りタイプのシングルサイズと比較

各マットレスのシングルサイズは以下のようになります。

ブランド名 形式 タイプ 寸法(約/cm) 重さ 価格
厚み
雲のやすらぎ
プレミアム
三つ折り
マットレス
タイプ
ウレタン 97 198 17 約8.6㎏ 41,800円
雲のやすらぎ
プレミアム
敷布団
タイプ
ウレタン 100 200 17 約7.4㎏ 39,800円
エムリリー
優反発マットレス
厚さ8cm ウレタン 97 195 8 約6.0㎏ 32,980円
ブレインスリープ ブレインスリープ
マットレス
フロート
ファイバー 100 195 5
(脚部9cm)
6.85㎏ 88,000円
コアラマットレス コアラフトン
OASIS
ウレタン 97 195 8.5 8.65㎏ 49,900円
エマスリープ エマ敷布団
プレミアム
ウレタン 97 195 8 8.61㎏ 77,600円

 

②雲のやすらぎプレミアム三つ折りタイプのセミダブルサイズと比較

各マットレスのシングルサイズは以下のようになります。

ブランド名 形式 タイプ 寸法(約/cm) 重さ 価格
厚み
雲のやすらぎ
プレミアム
三つ折り
マットレス
タイプ
ウレタン 120 198 17 約10.5㎏ 51,800円
雲のやすらぎ
プレミアム
敷布団
タイプ
ウレタン 120 200 17 約9.3㎏ 49,800円
エムリリー
優反発マットレス
厚さ8cm ウレタン 120 195 8 約8.0㎏ 39,980円
ブレインスリープ ブレインスリープ
マットレス
フロート
ファイバー 120 195 5
(脚部9cm)
8.0㎏ 99,000円
コアラマットレス コアラフトン
OASIS
ウレタン 120 195 8.5 10.7㎏ 49,900円
エマスリープ エマ敷布団
プレミアム
規格なし

 

③雲のやすらぎプレミアム三つ折りタイプのダブルサイズと比較

各マットレスのシングルサイズは以下のようになります。

ブランド名 形式 タイプ 寸法(約/cm) 重さ 価格
厚み
雲のやすらぎ
プレミアム
三つ折り
マットレス
タイプ
ウレタン 140 198 17 約12.5㎏ 61,800円
雲のやすらぎ
プレミアム
敷布団
タイプ
ウレタン 140 200 17 約10.9㎏ 59,800円
エムリリー 厚さ8cm ウレタン 140 195 8 約10.0㎏ 47,980円
ブレインスリープ ブレインスリープ
マットレス
フロート
ファイバー 140 195 5
(脚部9cm)
9.45㎏ 110,000円
コアラマットレス コアラフトン
OASIS
規格なし
エマスリープ エマ敷布団
プレミアム
規格なし

 

④検証

上記のように三つ折りタイプ及び敷布団タイプのマットレス6点を比較したところわかるのは、

・最も厚みがあるのが雲のやすらぎプレミアム
・最も価格帯が安く軽いのはエムリリー

となることがわかります。

雲のやすらぎプレミアムの三つ折りタイプについては、その厚みから他の敷布団やマットレスの上に敷く「トッパー」としての使用は難しく、ベッドフレームの上での使用や敷布団として直置き使用になるでしょう。

従って、今回の6点すべてを直置きで使用する場合という観点から考えると、

最も直置き使用が向いているマットレスは、雲のやすらぎプレミアムの三つ折りマットレスタイプ・敷布団タイプであると言えます。

なぜなら、雲のやすらぎプレミアムの約17㎝という厚みによって、直置きの際の床や畳の硬さが伝わりづらいからです。

例えば上記に挙げた寝具から考えると、エムリリー厚さ8cm・ブレインスリープマットレスフロート・コアラフトンOASIS・エマ敷布団プレミアムの厚みは、5cm~8cmです。

5cm~8cmの薄さだと、体重の重い人が使用した場合に敷布団表面から下に向けての沈み込みの力が強く、敷布団の持つ体重を下から支えるサポートする力が十分に発揮できずに床や畳の硬さが伝わってしまう可能性が大いにあります。

特に寝返りをする時は、一時的に床に向けての力が大きく発生するので「くるっ」と寝返りする際に敷布団の下の床の硬さが伝わってしまうのです。

その点、雲のやすらぎプレミアムの三つ折りタイプも敷布団タイプも、厚み約17cmと他の比較検証した敷布団の約2倍以上の厚みを誇ります。

また内部に使用されているウレタンフォーム「高反発スプリングマット」により、使用者の体圧分散と下から支えるサポート力、寝返りの際の高弾力が実現され、さらに約17cmという厚みが加わるので、床の硬さや違和感が伝わることなく快適な睡眠を誘ってくれます。

実際に使用している方で、以下のような口コミをインスタグラムから見つけました。

 


比較対象が1cmの煎餅布団ということであまり参考にはならないかもしれませんが、厚みが全く異なる雲のやすらぎプレミアムの敷布団タイプに買い替えたことで、睡眠の質が大きく向上したとのことでした。

以上のことから、

雲のやすらぎプレミアムの三つ折りマットレスタイプと敷布団タイプは、その厚みにより、直置き使用に適していると言えます。

↓お得なクーポン購入はこちらから↓

 

4.雲のやすらぎプレミアムを直置きする際にオススメな除湿シートとすのこ型ローベッド

「雲のやすらぎプレミアムは直置き使用にむいている」と解説してきました。

ただ、直置き使用をするのであれば適切な湿気対策やお手入れが必須になります。

なぜなら、床や畳で直置きしたまま放置して使い続けると、底面からカビが発生するからです。

もちろん適切な湿気対策やお手入れをすることで、もちろんカビの発生や繁殖の問題は解決します。

雲のやすらぎプレミアムを直置きする際におすすめな寝具アイテムは以下の2点です。

・除湿シート
・すのこ

ここでは、当サイト「快眠!!マットレスレビュー」がオススメしている除湿シートやすのこ、そして適切なお手入れ方法をご紹介します。

モットン除湿シート│雲のやすらぎプレミアムにおすすめ

雲のやすらぎプレミアムをフローリング床や畳の上に直置きして使用するのなら、除湿シートがおすすめです。

その理由は、除湿シートだと広げて敷くだけだからです。簡単にセッティングできますし、すのこのように床を傷つける心配もありません。

除湿シートは、ホームセンターなどでも販売されていますが、当サイト「快眠!!マットレスレビュー」がオススメする除湿シートは、モットン除湿シートです。

モットンとは、当サイトでも記事で紹介している高反発ウレタンマットレスです。そのモットン用として販売しているモットン除湿シートは、

・吸放湿素材「ベルオアシス」使用により、市販の除湿シートよりも吸湿性が2~3倍
・消臭機能付き
・湿気の吸収量をセンサーで知らせてくれる
・湿気が蓄積されても干すだけで解消!何度も使用可能

などの特徴をもった除湿シートです。

モットンが出している製品ではありますが、もちろん様々なマットレスや敷布団で使用可能です。

さらにモットン除湿シートは、マットレスや敷布団の直置きの他にも用途があります。

湿気が溜まりやすい押入れや物置でも、その真価を発揮してくれます。

押入れや物置の床に除湿シートを敷いておくと、床から上がってくる湿気を遮断してくれます。つまり、湿気の溜まりやすい場所のカビ対策にとても有効なアイテムなのです。

布団を敷いて就寝する方は、日中は押入れに布団をしまっていることがほとんどでしょう。そんなとき、押入れの底に除湿シートを敷いておくだけで布団のカビ発生や独特の臭いの発生が防げます。

すのこ使用の場合だと、使わないときは
・場所をとる
・重い
・床や壁に接触してと傷がつく

といったデメリットもありますが、

除湿シートの使用だと
・軽い
・使わないときは折り畳んで収納でき、場所をとらない

というメリットがあります。

モットン除湿シートについては、以下の公式サイトでより詳細な情報が載っております。ご興味あれば是非、アクセスしてみてください。


すのこを敷く│ミライカスタムベッドフレーム



雲のやすらぎプレミアムを直置きする際、上記でも紹介した除湿シート以外だと「すのこを敷く」ことが一般的に推奨されています。

その理由は、雲のやすらぎプレミアムの底面にカビは発生させない為には床に接触させずに間に空気の通り道を作ること(通気性の確保)が必須だからです。

ですが、ただのすのこを敷くことにはデメリットがあります。

・床と接触することでフローリングに傷がつく、畳が損傷する
・重い
・場所を取る

などです。

雲のやすらぎプレミアムを直置き使用する際に、毎度布団を敷いたり、たたんで収納するのであれば正直なところ除湿シートの方がおすすめです。

一方で、直置きするスペースを常時確保して、すのこも毎日片づけない(移動させない)のであれば、当サイト「快眠!!マットレスレビュー」がオススメするのは、以下のすのこ型ベッドフレームです。

MIRAIKUSTOM ミライカスタムベッドフレーム

コアラマットレスで有名なKoala社が提供する「ミライカスタムベッドフレーム」を、雲のやすらぎプレミアムの直置きに勧める理由は以下の通りです。

・ベッドフレームとマットレスの接触面が「すのこ型」なので、雲のやすらぎプレミアムから排出される空気を妨げない
・高さを3段階に調整可能。最も低い10cmであれば一般的なすのこを敷くことと変わらない
・4点の脚で支えるので、床に傷がつきにくい

※下記画像をクリックで詳細ページへ飛びます。

ミライカスタムベッドフレームの横寸法は197cmです。雲のやすらぎプレミアムの横寸法は約200cmですが、使用には全く問題ありません。

さらにミライカスタムベッドフレームの価格帯も比較的安価です。

商品名 サイズ 価格(税込)
ミライカスタムベッドフレーム シングル 49,900円
セミダブル 59,900円
ダブル 69,900円
クイーン 79,900円
キング 89,900円

このミライカスタムベッドフレームを使用すれば、雲のやすらぎプレミアムの通気性を損なうことなく直置きすることができ、快適な睡眠環境を実現できるため、非常におすすめのベッドフレームです。

雲のやすらぎプレミアムの適切なお手入れ方法

ここまでで、雲のやすらぎプレミアムを直置きする際に必要な寝具アイテムを紹介してきましたが、カビが発生しないようにするのには、もう1つ重要なことがあります。

それは、雲のやすらぎプレミアムの適切なお手入れです。

以下の記事では、雲のやすらぎプレミアムシリーズの適切なお手入れ方法についてまとめております。こちらの記事も是非ご覧ください。

【注意】雲のやすらぎプレミアムお手入れ方法と使い方│洗濯可?干し方やカビ・汚れの対処法
雲のやすらぎプレミアムマットレスの使い方を紹介します。長持ちさせるための日頃のお手入れ方法や干し方、カビや黄ばみ・汚れが発生したときのオススメ対処法を具体的に解説。

 

またダニ対策については、こちらの記事で詳細を記載しています。こちらも是非ご覧ください。

【注意】雲のやすらぎプレミアムに布団乾燥機や電気毛布(湯たんぽ)は使える?ダニ退治は厳禁?
雲のやすらぎプレミアムに布団乾燥機や電気毛布(湯たんぽ)は使用できる?ダニ退治モードのように高温でも品質は大丈夫?この記事では、雲のやすらぎプレミアムの布団乾燥機使用時の注意点や、冬の寒い時や夏の暑い時のオススメ寝具アイテムを紹介します。

 

5.雲のやすらぎプレミアムにオススメの寝具(シーツなど)

ここまでで雲のやすらぎプレミアムを直置きする際のオススメ寝具アイテムを紹介してきました。

では、もし雲のやすらぎプレミアムを購入するとなると他にはどんなものが必要なのでしょうか?シーツや枕は、マットレスや敷布団選びには必須な寝具アイテムです。

以下の記事では、雲のやすらぎプレミアムシリーズにおすすめな寝具アイテムを具体的に紹介しております。ご興味あれば、是非こちらもご覧ください。

【必須】雲のやすらぎプレミアムにおすすめのシーツ・カバー・敷きパッド・ベッドパッドをご紹介
雲のやすらぎプレミアムシリーズ(マットレス・三つ折りタイプ)におすすめな寝具をご紹介。シーツやカバー、マットレスプロテクター、敷パッドやベッドパッドを厳選して紹介していますので、是非寝具選びの参考に!適切な睡眠環境を整えましょう。

また枕についてはコチラの記事でも解説していますので、こちらも是非!

【理想の寝姿勢へ】雲のやすらぎプレミアムと相性ピッタリな枕3選│健眠枕がおすすめ
雲のやすらぎプレミアムマットレスシリーズに合った枕を3つ(健眠枕、エマピロー、ブレインスリープピロー)をご紹介します。さらには枕選びのポイントや「理想の枕の高さ」の測定方法なども一緒に解説しますので是非参考にしてみてください。

 

6.雲のやすらぎプレミアムの支払方法・返品方法

雲のやすらぎプレミアムシリーズをいよいよ購入しようと考えるなら、購入する前にまずは購入方法や支払い方法のチェックしましょう。思わぬところに落とし穴があるかもしれません。あなたに合った、賢い買い方を!

以下の記事では、雲のやすらぎプレミアムシリーズの支払い方法についてまとめておりますので、事前チェックをお勧めします。

【いつ届く?】雲のやすらぎプレミアムの支払い方法~発送・届くまで|配送料は?分割払い可?
雲のやすらぎプレミアムシリーズの支払い方法や配送・届くまでの注意点を解説│クレジットカードやpaypayは使える?一括払い?分割払い?領収書発行は可?配送方法や送料、沖縄や離島へは届く?キャンセルは可能?

また、購入方法だけでなく返品方法も予め確認しておきましょう。雲のやすらぎプレミアムは100日間のお試し期間が付いております。もし返品することになった場合、トラブルなくスムーズに返金してもらうためにも、こちらの事前チェックはとても重要です。

【注意】雲のやすらぎプレミアムは返品できない⁉チャンスは15日間だけ?お試し期間(返金保証)を解説
雲のやすらぎプレミアム(マットレス・三つ折り・敷布団)のお試し期間(返品・返金保証)や返品方法・返金まで手順を解説│返金はいつ?返品できない条件は?引き取りにくる?自己発送?送料負担はどっち?全て解説します。

 

7.さいごに

今回の記事では、雲のやすらぎプレミアムシリーズ(マットレスタイプ・三つ折りマットレスタイプ・敷布団タイプ)のサイズ寸法・重さ・厚みを、他のメーカーのマットレスや敷布団と比較してみました。

この比較からわかったことは、

雲のやすらぎプレミアムの三つ折りマットレスタイプと敷布団タイプは、他メーカーの敷布団と比べて直置きに向いている

ということです。

その理由は、雲のやすらぎプレミアムの約17cmという厚みです。

他メーカーの敷布団の厚みは、5~8cm程度。雲のやすらぎプレミアムはその約2倍以上あります。直置きする際、敷布団の厚みが薄いと体重の重い使用者が寝た場合に寝返りを打つときに床や畳の硬さが伝わってきて違和感を感じるのです。

一方で、雲のやすらぎプレミアムは約17㎝という敷布団ではほとんど見られない厚みと、「高反発スプリングマット」という独自開発した高反発ウレタンフォームにより、体重の重い使用者であっても高反発に対応。適切に体を支え、体圧を分散し、寝返り時にも高反発でサポートするので、床の硬さを感じることなく、快適な睡眠を得られます。

ただし、直置き使用をする際には、カビ発生を防ぐ為に適切な寝具アイテムとお手入れが必要です。今回の記事では、カビ対策寝具アイテムとして

・モットン除湿シート
・ミライカスタムベッドフレーム

を紹介しました。

雲のやすらぎプレミアムを直置きする際には、しっかりとした湿気・カビ対策をしつつ、使用することを強くお勧めいたします。

以上、長文となってしまいましたが最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。以下では、雲のやすらぎプレミアムシリーズの詳細な情報が記載されている公式サイトのリンクを貼っておりますので、こちらも是非ご覧ください。

↓お得なクーポン購入はこちらから↓