【必見】仕事効率アップ・健康増進!睡眠と朝のストレッチ・日光浴効果の関係│鍵は寝具(マットレス)にあり

ストレッチ

快眠!!マットレスレビューです。

本記事では、起床時にストレッチや日光浴を行うことであなたの1日のパフォーマンスが劇的に上がる理由・方法を解説します。

ところで「朝ストレッチするだけで何が変わるの?」「日光浴するだけで何も変わるわけない!」と思っていませんか?

事実として、長年世の中で成功し続けている経営者の方々やパフォーマンスを出し続けている優秀な会社員は、その人自身の身体や健康に気を遣っていると、100%言い切れます。

もちろん、若い年齢の経営者・優秀な会社員の方は御自身の健康を顧みず無理をして働いているかもしれません。

ただ、少なくとも40代後半以降の年齢になると御自身の健康や睡眠に気を遣わないだけで、「朝の目覚めが悪い」「疲れが取れない」「起床時は身体がダルい」と感じる時が必ずきます。

本記事では、起床時のストレッチや日光浴の効果・関係性を解説するだけでなく、よりスッキリ目覚めることができて1日のパフォーマンス最大化に効果的な寝具(ベッドマットレスや枕など)を紹介しています。

快眠!!マットレスレビューが過去100本以上の記事を執筆し、マットレスを比較・考察してきた実績を基に解説しますので、是非参考にしてください。

そもそも、今すぐに「寝起きスッキリ」「1日の充実や仕事のパフォーマンスが上がる」寝具がほしいという方は、下記2つのマットレスのどちらかをお選びすることをおすすめします。

※本ページではプロモーションが含まれています。

1.【健康効果】睡眠起床時のストレッチであなたの1日は変わる

朝の「寝起きがダルい~」という気分も、朝起きてベッドの上でストレッチをすることで以下のような効果を実感することができます。

・筋肉がほぐれ、肩こり・腰痛の緩和
・頭痛の解消
・代謝と集中力の向上
・自律神経を整える
これらの効果を感じた結果、あなたは充実した一日を過ごすことができます。
特に普段お仕事が忙しい方は、朝のストレッチをすることで最高のパフォーマンスを生み出すことができるでしょう。

①筋肉がほぐれ、むくみ・肩こり・腰痛の緩和

朝目覚めると、「腰が痛い」「肩が痛い」「身体中がむくんでいる」「疲れがとれていない」というように身体のどこかが痛くてダルいということはありませんか?

それは、使用しているマットレスなどの寝具が原因かもしれません。

寝具が身体に合っていないと、十分な回数の寝返りが打てません。そうなると、身体が御自身の体重によって圧迫されて筋肉が長時間緊張状態になり固まってしまう為、痛みを伴うのです。

朝起きて、ストレッチをすることで身体中の強張ってしまった筋肉をほぐし、柔らかくすることで痛みが随分とマシになるでしょう。

②頭痛の解消

目覚め時に、頭痛がするという方は、睡眠中に十分な酸素を取り込めていない証拠です。

こちらもやはり、マットレスなどの寝具に原因があるとも考えられます。

例えば、マットレスの硬さなどがあなたの身体に合っていないと、沈み込み過ぎたり、逆に沈み込まな過ぎたりして、睡眠中の寝姿勢が歪み、呼吸をしにくい姿勢を作っている可能性があります。

目覚めたら、ゆっくりと呼吸をしながらストレッチをすることで、体内に十分な酸素を取り込みましょう。この時、取り込んだ酸素が身体中を巡るイメージをすることも大事です。

ストレッチをしながらだと、身体がほぐれ、血管も同時にほぐれていくので、血液の循環も良くなり、血中酸素も増え、徐々に頭痛も引いていくでしょう。

③代謝と集中力が向上

上記の頭痛と同様、睡眠中に十分な酸素が取り込めていないことで、代謝も落ちています。

目覚めのストレッチをすることで、筋肉をほぐし、血液循環を良くすることで、老廃物も流れて基礎代謝が良くなります。

また、脳に酸素がいくことで集中力も上げることができます。

 

④自律神経を整える

朝は自律神経の働きが上手くできていないことで、身体がダルくなることがあります。

基本的に就寝中は副交感神経がメインに働き、覚醒時は交感神経がメインに働きます。

朝起きたときは、交感神経が働こうとする動きと副交感神経が働こうとする動きが交通渋滞を起こして、自律神経が乱れます。

解消するための最も簡単な手段は、「生活リズムを整える」ことです。

毎朝決まった時間に起きて、ストレッチをする。そして、毎晩決まった時間に寝る。

これを繰り返すことで、身体の体内時計が規則正しく動くようになり、自律神経の働きが正常に戻るでしょう。

 

2.睡眠起床時におすすめ!朝のストレッチをご紹介

下記の動画では、目覚めた時に簡単にできるストレッチを御紹介しています。その一例をご紹介しましょう。

①手をグー・パー

朝、目を覚ましたら、仰向けの状態で両手の手のひらをグー・パーしましょう。

手の指を動かすことで、段々と目が覚めてきます。

②つま先の上下運動

次に、つま先の上下運動です。

つま先を交互に上・下と動かしましょう。

③つま先の左右運動

足を左右にパタパタ倒してみましょう。

④両ひざを抱え、身体全体を左右に動かす

次は腰のストレッチです。

両ひざを抱えて、身体全体を左右に揺らしましょう。

背中と腰が気持ちよくなりますよ。

⑤腰のストレッチ

左ひざを右手で掴み、大きく息を吸います。

そして、息をゆっくりと吐き出しながら、右手を引き、左ひざを右に倒します。

これを左右交互に行いましょう。

⑥反り腰のストレッチ

身体を起こして、四つん這いになります。

息を吸い込みながら、背中を反らせます。このとき、顔と目線は極力上を向けましょう。

そして、息をゆっくりと吐き出しながら、目線を御自身のおへそへ向けます。このとき、反らせていた背中を丸めましょう。

2~3回繰り返します。

このようなストレッチを、朝起きた時にゆっくりと行うことで、段々と脳も起き出して、朝のダルい気持ちも、ゆっくりと抜けていくでしょう。
御紹介した動画では、さらに多種なストレッチを紹介されておりましたので、是非動画を見ながら実践してみてください。

 

3.日光浴のすすめ│睡眠からスッキリ目覚める方法

朝のストレッチ以外にも、身体をシャキッと目覚める方法を御紹介しましょう。

日光浴でリラックス

光浴は、目覚めに対して非常に効果があります。

それは人類がこれまで受け継いできた遺伝子研究からも明らかにされてます。太陽光によって体内時計がリセットされて、身体が朝を認識するのです。

朝、目を覚ましてストレッチの前に、窓を開けて朝日を浴びてみましょう。

日光浴をすることで下記のような効果があります。

睡眠を司るホルモン「メラトニン」が15時間後に分泌される

メラトニンとは睡眠を司るホルモンで、メラトニンが分泌されることで人間は眠たくなってきます。

人間は、身体が朝を認識した時点から約15時間後にメラトニンが一定量分泌されるようにできています。

日光浴をすることで、その時点を身体が朝と認識します。そこから15時間後にメラトニンが分泌され、睡眠を誘います。

交感神経が優位に

日光浴によって、身体が朝を認識したら、先述した交感神経が優位になり、活動を開始します。

交感神経が動き出すと、血流が良くなり、血圧が上昇し、臓器も活発に動き出し、日中活動モードへと身体を整え出すのです。

従って、

日光浴後(または日光浴をしたまま)にストレッチをすると、より体内の動きを促進してくれます。

幸せホルモン「セロトニン」を分泌促進

日光浴をすると、セロトニンが分泌し始めます。

このセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、気持ちを前向きに、また心を安定させてくれます

ストレスが溜まっている人は、朝に日光浴をしたら心に溜まったストレスがスーッと抜けていくでしょう。

4.1日のパフォーマンスを上げるおすすめ朝食6選

ここでは、朝起きてストレッチや日光浴を行い、そして仕事やプライベートで充実した1日を送る為におすすめな朝食メニューをご紹介します。
※朝食というよりは、起床時に体内に取り入れた方が良いおすすめの飲食物のご紹介です。

オススメは以下の6種類です。是非習慣にしてみてください。

1.コップ1杯の白湯(お湯)
2.味噌汁
3.ブラックコーヒー
4.ナッツ類
5.玄米
6.オートミール
それぞれを解説していきます。

1.コップ1杯の白湯(お湯)

朝起きたら、温かいお水を飲んで、身体を内側から暖めましょう。
朝、目が覚めたばかりのときは、血圧が低く、体温も下がっています。それに伴い、身体の筋肉も硬直した状態です。

さらに水分も不足しています。それは、睡眠中にコップ1杯分の汗をかいているからです。体温調整の為に、人間の身体は汗として発汗させますので、発汗後はその分、体温が下がっています。

温かいものを飲むことで、冷えた身体を温めて、水分を補給することで血流を改善させましょう。

2.味噌汁

味噌は古来より日本で食されてきた代表的な発酵食品。

味噌汁がおすすめの理由は以下の5つ

・良質なタンパク質が摂取できる
・低カロリー且つ満腹感が期待できる
・腸内環境を整える
・水分補給になる
・病気予防効果

良質なタンパク質が摂取できる

味噌は優れたタンパク源です。

味噌汁1杯で、1日に必要なタンパク質やビタミン・ミネラルを摂取することができます。

低カロリー且つ満腹感が期待できる

使用する味噌の種類などによっても違いはありますが、

一般的な味噌汁1杯分のカロリーは58kcal。白米1杯分と比較して約1/5のカロリー量となります。

朝に固形物を摂取するのが苦手な方は、味噌汁1杯でも満腹感を得られることでしょう。

腸内環境を整える

味噌は、生きて腸に届く乳酸菌が多く含まれており、腸内の腐敗菌や有害物を絡め取り、腸内の善玉菌や悪玉菌を整えてくれる役割があります。

腸内環境が整うことで、栄養を消化吸収する機能が向上、免疫機能の向上、睡眠の質の向上や便秘解消といった健康効果が期待できます。

水分補給になる

こちらは、上記の「白湯(お湯)」の欄でも紹介した通り、睡眠中に汗として失われた水分を味噌汁の栄養分の含まれた水分によって補給する効果があります。

病気予防効果

味噌は様々な効能があると言われている発酵食品です。

胃潰瘍、がん、脳卒中、骨粗鬆症、老化などの予防効果、また疲労回復や脳の新陳代謝促進、美肌効果などがあるとされています。

3.ブラックコーヒー

ここで紹介するブラックコーヒーは、缶コーヒーというよりも焙煎されたコーヒー豆からドリップしたコーヒーをおすすめしています。

期待できる効果は以下の3つです。

・カフェインによる覚醒作用
・抗酸化作用による病気予防効果
・水分補給
健康面において、コーヒーは賛否両論のある飲み物ですが1日に1~3杯程度なら、健康に悪影響はなく、むしろ下記に解説するような効果が期待できるのでおすすめの飲み物です。

カフェインによる覚醒作用

コーヒーの中に含まれる「カフェイン」は、まだまだ眠たい朝の寝起き状態を覚醒させてくれる効果がありますので、朝にはかなりおすすめな飲み物です。

抗酸化作用による病気予防効果

コーヒーに含まれる抗酸化作用は、人間の体内の錆びついた物質を取り除く効果があります。

私たち人間は、空気中の酸素を取り込むことで生きています。しかし、例えば切ったリンゴを放置しておくと断面が徐々に茶色くなって酸化するように、人間も体内が徐々に酸化していっているのです。この酸化が、老化や病気の原因となります。

コーヒーを飲むことで、体内の酸化を防ぎ、酸化物質を対外へ排出してくれるので病気のリスクを低下させる効果が期待できます。

水分補給

こちらにおいても、上記の「白湯(お湯)」の欄でも紹介した理由と同様です。

4.ナッツ類

ナッツには、良質なタンパク質・脂質・食物繊維・ミネラルが豊富に含まれ、抗酸化作用もある食べ物です。

小さいので食べやすかったり、量も調整しやすく、何よりも少量でも満腹感を得られやすい食材です。

時間のない朝に、短時間でポリポリと食べることもできるので、かなり便利でおすすめな食材です。

5.玄米

玄米は言わずと知れた、栄養の宝庫です。白米より玄米の方が、断然におすすめです。

白米と比べて、栄養が豊富に含まれていることだけでなく、私たち人間が1日に必要なビタミンを多く含んでいます。血糖値の上がり具合も穏やかなので、エネルギーの持続によい食べ物です。

したがって、朝食として玄米を食べることは、その日1日をエネルギッシュに送る為に必要な栄養素を摂取できるかなりオススメな食材です。

6.オートミール

オートミールはダイエットだけでなく、朝食としてもオススメです。
オートミールは食物繊維が豊富に含まれており、特に「β(ベータ)グルカン」が多く含まれていることが特徴の1つ。βグルカンは、動脈硬化や心臓病のリスクを軽減する作用があります。
また上記の玄米と同様、血糖値を穏やかに上げてくれます。パンや白米も血糖値を上げてくれますが、急激に上がった血糖値は、急激に消費されて枯渇してしまいます。
オートミールの場合は、穏やかに血糖値が上昇し、穏やかに落ちていきますのでエネルギーが持続されやすい食べ物であり、お仕事中のスタミナ切れを防ぎやすいと言えます。

5.寝起きがダルい理由はマットレスなど寝具にある

朝、寝起きがしんどい、怠い原因はいくつか考えられます。

睡眠不足なのかもしれませんし、元々低血圧気味ということも考えられます。

ただ、大きな原因として考えられるのは、「寝具が合っていない」からかもしれません。

寝具(マットレスなど)が合っていない

朝起きると、「目覚めが悪い」「身体がダルい」「腰・肩・背中が痛い」「頭痛がする」という方は、

現在使っているマットレスに原因があると思われます。

なぜなら、既存のマットレスがあなたの身体に合っていないと、血液の循環が悪くなったり、筋肉に不自然な力が長時間入ってしまうからです。

その結果、上記のように「身体がダルい」といった症状が現れてしまいます。

考えられる原因は、

・寝返りが十分な回数できていない
・身体の一部に偏って体圧が掛かってしまっている
・眠っている時の姿勢(寝姿勢)が歪んでいる

といった原因が考えられます。

このような原因は、適切なマットレスを使用することで解消されます。

疲労回復に最適!短時間でも睡眠の質を上げる寝具(マットレス)は?

あなたに合うマットレスを使うことで、あなたの疲労は劇的に回復します。

下記の記事では、疲労回復にオススメな寝具や、疲労回復の為の効果的な方法を解説しています。是非、読んでみてください。

【超回復】寝具で疲労回復⁉│睡眠の質を上げ疲れが取れるおすすめ寝具(ベッドマットレス)
忙しいあなたが短時間で疲れを回復したいなら、体の疲れが取れる寝具選びなど睡眠環境を整えましょう。この記事では疲労回復に効果的なおすすめベッドマットレス(エマスリープマットレス・コアラマットレス)や枕(エマピローなど)を紹介します。

また、本サイト「快眠!!マットレスレビュー」で紹介しているマットレスは、寝返りの促進や体圧分散、理想の寝姿勢をとることに特化したマットレスを紹介しています。

以下に、睡眠の質や目覚めを向上させるマットレスを具体的にご紹介しましょう。

 

6.寝起きスッキリ!睡眠の質を向上させるマットレスをご紹介

ここでは、高品質な体圧分散(睡眠時にかかる自身の体圧を分散する機能)及び寝返り促進機能のついたマットレスを2商品ご紹介しましょう。

エマスリープマットレス
・コアラマットレス

オススメ①:エマスリープマットレス

ドイツ発祥のエマスリープ社は、世界31ヶ国・愛用者全世界400万人以上というマットレスメーカーです。

日本には、2020年冬よりエマスリープマットレスが販売スタートされています。

エマスリープマットレスは、現在3種類のグレードが日本で販売されています。

・エママットレス
・エママットレスハイブリッド
・エママットレスプレミアム

このほかにも、枕やプロテクター、ベッドフレームなどの寝具も販売しています。

エママットレスシリーズ3種類は、どれも独自開発された特別なウレタンフォーム素材を軸としており、「エママットレスハイブリッド」「エママットレスプレミアム」はウレタンフォームに加えてさらにポケットコイルを使用することで、身体の各部位に対してより詳細に体圧分散の質を向上させ、より深い寝心地を追求しています。

エママットレスシリーズの高品質な体圧分散機能により、使用者の身体のラインに沿ってしっかりとフィット。程よい硬さ・柔らかさで体圧を分散させながら下からしっかりと身体を支えてくれて、最高ランクの寝心地を体験できます。

もちろん寝返りも促進機能もついているので、力を使わずに寝返りを打つことができ、身体に負担が掛からず、さらに血流を妨げないので、高品質な睡眠+短時間での疲労回復が期待できます。

そして、目が覚めたときには腰や肩の痛みやダルさを感じずにスッキリと起きることができるでしょう。

このエママットレスシリーズは、高額ということもあり「合わなかった」「後悔した」という不安もつきものでしょう。

でも、安心してください。

エママットレスシリーズには、100日間のお試し期間(使用開始2週間以降の返品・全額返金保証)+10年間の品質保証がついてますので、安心してお試し購入ができますよ。

エママットレスシリーズについては、以下の公式サイトへのボタンより詳細を確認することができますので、是非アクセスしてみてください。

エマスリープマットレスについてのQ&A

エママットレスシリーズについての疑問や、当サイト「快眠!!マットレスレビュー」が取り上げた記事については以下の記事でまとめております。

エマスリープマットレスやその他について知りたいことがある方は、こちらの記事が参考になるかもしれませんので是非見てみてください。

エママットレスシリーズ・エマスリープ製品Q&A│関連記事まとめ
この記事では、エママットレスをはじめ、エマスリープ製品について当サイト『快眠!!マットレスレビュー』が取り上げてまとめてきた記事を一覧表示しています。あなたのエママットレス及びエマスリープ製品についての疑問が解決するかもしれません。是非ご参考ください。

 

オススメ②:コアラマットレス

2015年にオーストラリアで創業・販売されたコアラマットレスは、2017年に日本法人Koala Sleep Japan株式会社を起ち上げ、日本でもコアラマットレスが発売がスタートされました。

コアラマットレスの大きな特徴は「通気性」にあります。コアラマットレスは、通気性が良く低反発と高反発を組み合わせた独自開発のウレタンフォームを使用。体型や年齢を問わず全ての方に最高の寝心地をお届けしています。

コアラマットレスについて、下記の動画が一躍話題となりました。(※30秒ほどの動画です)

動画内にて、ワイングラスが倒れないのはコアラマットレスの振動吸収機能が優れているという証拠。

振動を吸収するゼロ・ディスターバンス技術により、パートナーや御家族と一緒に寝ていたとしても相手の寝返りなどによる振動が伝わってこないので、あなたの眠りを妨げることがありません。

また、もちろんコアラマットレスにも高品質な体圧分散機能がついています。コアラマットレス独自のゾーニング構造で、身体の各部位ごとにしっかりと体圧分散。

寝返り促進機能もついているので、血行が改善されます。短時間の睡眠であっても、質の高い睡眠と疲労回復が期待できます。

こちらのコアラマットレスシリーズは、現在4種類が発売されています。

・オリジナルコアラマットレス
・Newコアラマットレス
・NewコアラマットレスBREEZE
・NewコアラマットレスBAMBOO

またこれらのコアラマットレスシリーズも、120日間のお試しトライアル期間(返品・返金保証)+10年間の品質保証が付いていますので、こちらも安心してお使いいただけます。

コアラマットレスシリーズについての詳細は以下からご確認ください。

 

コアラマットレスについてのQ&A

コアラマットレスについての疑問や、当サイト「快眠!!マットレスレビュー」が取り上げた記事については以下の記事でまとめております。

コアラマットレスについて知りたいことがある方は、こちらの記事が参考になるかもしれませんので是非見てみてください。

コアラマットレスQ&A│関連記事まとめ
この記事では、コアラマットレス及びコアラマットレスシリーズについて当サイト『快眠!!マットレスレビュー』が取り上げてまとめてきた記事を一覧表示しています。あなたのコアラマットレスについての疑問が解決するかもしれません。是非ご参考ください。

 

そのほかのおすすめマットレス・寝具は?

エママットレスシリーズやコアラマットレスシリーズを紹介してきましたが、そのほかにもおすすめのマットレスは多数存在します。どれも若干高級ではありますが、それだけ睡眠の質向上は期待できるでしょう。

以下の記事では、一人暮らしの方向けのおすすめ寝具を紹介した記事にはなりますが、どのマットレスもクイーンサイズ以上のサイズまで揃えておりますので、御家族で使用される場合でも問題なく使用できます。是非、寝具選びの参考にしてみてください。

【能率up】社会人が一人暮らしを始めるなら高級寝具がおすすめ│仕事・プライベート充実!
一人暮らし(社会人)の人向けのおすすめの寝具をご紹介!また睡眠環境に気を遣うことで得られる効果についても解説します。│エマスリープ、コアラマットレス、NELL(ネル)マットレス、モットンなど一人暮らし向けマットレスを紹介します。

 

7.おすすめの睡眠不足(寝不足)解消方法

もしあなたが、お仕事やプライベート活動により睡眠不足(寝不足)な状態なのであれば、ここまでに紹介したストレッチや日光浴だけでなく、普段から睡眠不足の解消法を実践するとより効果があらわれやすくなるでしょう。

下記の記事では、日々子育てに追われて睡眠時間の少ないママさん向けに睡眠不足解消方法をまとめています。是非ご参考にしてみてください。

【限界】子育てママ必見!寝不足・ストレス対策法│睡眠不足は寝具(マットレス)で解決
「子育て(育児)」と「寝不足」、その両立が難しいママさんへ。適切な寝具選びで、あなたの睡眠の質が劇的に変わります。この記事では、寝具選びのコツや体調管理方法を詳しく解説。あなたの子育てを、より有意義で充実したものへ導きます。

また、もしこの記事を読んでいるあなたにお子さんがいらっしゃるのなら、こちらの記事もおすすめです。

【対処法】子供が寝ないイライラ解消!寝付きが悪い原因は寝具(マットレス)⁉│エママットレスで解決
子供が寝ない悩みに効果的な対処法をお探しですか?寝つかない子供にイライラしないで!当サイトの寝具のプロが、マットレス選びから生活習慣の改善まで、子供がすやすや眠れる方法をご紹介します。今すぐクリックして、家族みんなで快適な眠りを手に入れましょう!│解決の鍵はエマスリープマットレス!

 

8.さいごに

今回の記事では、睡眠とストレッチ・日光浴との関係を解説しました。

まとめると、

目覚めてすぐのストレッチには、

・筋肉がほぐれ、肩こり・腰痛の緩和
・頭痛の解消
・代謝と集中力の向上
・自律神経を整える

の4つの効果が期待できます。

おすすめのストレッチ方法もこの記事で紹介していますので、こちらも是非参考にしてみてください。

そして、ストレッチの前に「日光浴」を行うのも、かなりおすすめです。

日光浴をすることで、身体が朝と認識してくれます。

それによりセロトニンという幸せホルモンの分泌が始まり、交感神経が優位に立つので、シャキッとした目覚めを体感できるでしょう。

このほか、朝にオススメの朝食も6種類ご紹介しました。

1.コップ1杯の白湯(お湯)
2.味噌汁
3.ブラックコーヒー
4.ナッツ類
5.玄米
6.オートミール

こちらも是非、試してみてください。

これらを実践することで、あなたの1日はとても充実したものになること間違いありません。

仕事もプライベートも、きっと大きくパフォーマンスを上げることができるでしょう

ただ、もっと手っ取り早く、睡眠の質を上げて、健康になる方法があります。

それは、

寝具に気を遣うこと。

特に、この記事で紹介したようなマットレスを使用することで、あなたの睡眠の質は格段と上がり、目覚めのスッキリとした朝を迎えられることでしょう。

寝具に気を遣ってみることも、是非検討してみてください。

以上、長文となってしまいましたが最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

下記にオススメのマットレスの公式サイトへのリンクボタンを貼っておきますので、御興味ありましたら是非、読んでみてください。