【注意】NELLマットレス(ネルマットレス)の引き取り│返品回収・マットレス処分(捨て方)・配送受け取り

NELLマットレス(ネルマットレス)

「NELL(ネル)マットレスを購入時、古いマットレスは引き取ってくれる?捨て方がわからない」

「NELL(ネル)マットレスは配送センター等に引き取りにいける?不在ばかりなので受け取れない」

「NELL(ネル)マットレスを返品したい!引き取りにきてくれるの?」

NELLマットレスを購入したのはいいけれど、家に不在にしがちでなかなか受け取れなかったり、それまで使っていた古いマットレスの処分方法に困ったり、「やっぱり合わない」となったときの返品など、どうしたらいいのかわからないときも多いでしょう。

今回の記事では、ネルマットレスの引き取りについて3つの視点から解説します。

※当サイト限定のお得なクーポン情報も記載していますので、是非ご利用ください!

※本ページではプロモーションが含まれています。

【先取りサマーSALE開催】NELLマットレス全サイズ15%OFF│6月30日(日)まで

2024年5月24日(金)12時00分~6月30日(日)23時59分まで、NELLマットレス全サイズ対象15%OFFの先取りサマーセールが開始されました。

15%OFFクーポンコード:sakidorisummer2024

※上記のクーポンコードはキャンペーン期間中は自動反映ですので、入力不要です。
キャンペーン中はクーポンの併用ができません。当サイト限定10%オフクーポンは使用不可となりますのでお気を付けください。

具体的な割引については・・・・

NELLマットレス 定価(税込) 15%オフキャンペーン中 差額
シングル 75,000円 63,750円 11,250円引き
セミダブル 90,000円 76,500円 13,500円引き
ダブル 105,000円 89,250円 15,750円引き
クイーン 130,000円 110,500円 19,500円引き
キング 150,000円 127,500円 22,500円引き

と、最大22,500円割引(キングサイズ)となるキャンペーンです。

かなりお得な機会に是非、ご検討ください。セールは6月30日23時59分迄です。公式サイトは以下から!

\クーポンでお得に買えるNELLマットレス公式サイトはこちら/
今だけ!! Nellマットレスを15%オフでかなりお得に購入することができます。
15%割引クーポンコード:sakidorisummer2024

 

1.NELL(ネル)マットレスの「引き取り」は3つの意味がある

ネルマットレスを購入した後、3つの「引き取り」に困る可能性があります。

①ネルマットレスを返品することに決めた時、引き取りにきてくれるか?
②ネルマットレス購入時に、引き取りに行くことはできるのか?
③ネルマットレス購入時に、それまで使っていたマットレスを引き取りしてくれるか?

①ネルマットレスを返品する時、引き取り回収にきてくれるか?

答えは、「引き取りに来てくれる。」です。詳細については次の見出しから解説します。

 

②ネルマットレス購入時に、運送会社へ引き取りに行くことはできるのか?

答えは、「引き取り不可」です。詳細について、この記事で解説します。

 

③ネルマットレス購入時に、古いマットレスを引き取りしてくれるか?

答えは、「引き取りしてくれない」です。古いマットレスの引き取りサービスはないので不要であれば、御自身で処分をする必要があります。参考の為、処分方法をご紹介します。

 

これらの3つの「引き取り」について、以下からそれぞれ解説していきますので是非参考にしてください。



【当サイト限定】10%割引クーポンコード:bmrw

2.NELL(ネル)マットレス返品時はお試し期間中なら引き取り回収OK

ネルマットレスは120日間のお試し期間中であれば返品可能で、業者の人が引き取りに来てくれます。

回収日については、返品時にカスタマーサポートから届くWEBアンケートに、マットレス回収希望日を指定するだけなので、電話で話す必要もなく、とても楽です。

但し、返品についてはネルマットレス到着日からカウントして14日目以降、120日目未満の期間だけしか受け付けられませんのでご注意ください。

ちなみに、

返品の引き渡し時は、ネルマットレスの梱包は不要ですのでご安心を!

※ネルマットレスは一度開封すると、再圧縮ができないので箱に戻すこともできません。

ここでネルマットレスを返品するときの流れをご紹介します。

 

NELL(ネル)マットレス返品までの流れ

①返品依頼フォームを入力

公式サイトの返品依頼フォーム ⇒ こちらをクリック

・お名前
・メールアドレス
・お電話番号
・ご注文番号

を入力して送信してください。

②カスタマーサポートから届くアンケートに回答

カスタマーサポートより返品に関するアンケートが届きます。

・ネルマットレスを使用してみてどうだったか?

・ネルマットレスの回収希望日

などが書かれてありますので、忌憚のない意見をご記入ください。

マットレス回収希望日は、だいたい2週間ほど先の日付が指定できるようになっています。

③ネルマットレスの引き取り

指定した日時に、業者の方がネルマットレスの回収に伺います。もちろん無償です。

梱包は不要です。ビニールなどに包む必要もないので、そのまま渡してください。

 

このとき注意すべき点が、玄関先渡しであるということです。

購入者の方は、お家の玄関先までネルマットレスを用意しておく必要があります。寝室まで業者の方は入ってきてくれないので注意してください。

ネルマットレスは重いです。玄関先まで運ぶ際は、十分に気をつけて運ぶようにしましょう。参考までに、下記に各サイズの重さ表を記載しておきます。

サイズ 重さ
シングル 19.1 kg
セミダブル 23.38 kg
ダブル 27.08 kg
クイーン 34.0 kg
キング 39.7 kg

 

尚、キングサイズなど家からネルマットレスを搬出できない場合があるようです。その場合は、返品も返金もされません。

届いたときは、圧縮梱包されているので寝室まで運ぶことも容易ですが、いざ搬出となると扉から出せない可能性もあります。これは、ネルマットレスに限らず全てのマットレス購入の際の落とし穴ですので、十分気をつけてください。

 

④返金

ネルマットレスを無事に回収し、本社の方で返品処理が終われば、返金されます。

購入時にクレジットカードなどで決済した方は、クレジットカード会社を通して返金されます。

尚、沖縄在住の方の場合、購入時に10,000円の送料が別途掛かっているはずですが、その配送料に関しては返金されませんので注意してください。



【当サイト限定】10%割引クーポンコード:bmrw

 

3.NELL(ネル)マットレスは営業所留めができない

ネルマットレスを購入したいのだけど、一人暮らしで日中は遅くまで仕事だから、なかなか受け取ることができない!
それなら自分の都合の良い時に配送業者の営業所やセンターに取りに行きたい!

といった事情の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、

ネルマットレスは配送センターや営業所留めは行っていません。

理由としては、配送業者によって預かり期間も様々であることと、購入者がいつ取りに来られるのかわからないからです。

預かってもらえる期間を過ぎても購入者が取りに来ない場合、処分されてしまう可能性もあり、後から購入者がクレームを入れても対処できません。

解決法としては、

①御自宅の住所を入力して、ネルマットレスを注文・確定
②ネルマットレス注文後、出荷の際に「出荷のお知らせメール」が届く
③メールの中の送り状番号(問い合わせ番号)を確認
④お住まいの近くの配送センターまたは営業所へ連絡し、引き取りに行く旨と予定日時を伝える

このような流れで御自身で配送業者へ連絡を入れると、配送センターや営業所で留めてもらえて、御自身でネルマットレスを引き取りに行くことが可能です。

少々手間は掛かってしまいますが、必要な際には実践してみてください。



【当サイト限定】10%割引クーポンコード:bmrw

 

4.NELL(ネル)マットレス買い替え時に古いマットレスの引き取りサービスはない│マットレス下取り処分方法を紹介

ネルマットレスの購入時、今まで使っていたマットレスはどうしたらいい?

と思う方も少なくないでしょう。

ネルマットレスに、古いマットレスの引き取りサービスはありません。

不要になった場合は、御自身で処分するしかないのです。

ここでは、マットレスの処分方法を6つご紹介します。

・お住まいの自治体で処分
・廃品回収業者にて処分
・地元の掲示板ジモティーで欲しい人に譲る
・ゴミ処理センターへ搬入
・買い取り業者
・御自身で解体

 

お住まいの自治体で処分

最も一般的でお金を掛けずに処分する方法が、お住まいの自治体での粗大ゴミとしてマットレスを処分する方法です。

デメリットは、

・事前に自治体へ電話連絡する必要がある。
・各自治体が発行している粗大ゴミ処理券を購入する必要がある。
・住んでいる地域によっては、回収してくれる日が少ない場合もある。
・指定された場所と時間に出す必要がある。

などです。

一般的な処分手順は次の通りです。※自治体によって異なりますので要確認してください。

①お住まいの自治体の大型ゴミ受付センターへ連絡

インターネットで調べると、大型ゴミ受付センターの連絡先を知ることができるでしょう。

予約の仕方は、

・インターネット
・電話
・FAX

のいずれかで行うことができます。

 

②処分するマットレスの情報を入力(または記入か電話で伝える)

インターネット予約の場合は、必要事項(申請者の氏名・住所・処分品の種類・数量・収集希望日)を入力。

FAXの場合は記入して送信。

電話の場合は、直接伝えてください。

 

③粗大ゴミ処理券の購入と設置

粗大ゴミ処理券の購入場所は、お住まいの地域の役所・コンビニ・スーパーなどです。

そちらで受付センターから指定のあった金額や枚数を購入し、氏名を記入した上で、処分するマットレスに貼り付けてください。

※ゴミ処理券は、基本的にどの自治体もシール状になっているはずです。

 

④指定された時間と場所に持っていく

自治体によっては、家の前に置いておくだけで回収してくれる地域もあります。

ルールやマナーを守り、指定の場所と時間にマットレスを出しましょう。

 

処理費用の目安

東京都や大阪府の費用を下記の表にまとめてみました。自治体によって費用は全く異なりますので、あくまで参考程度にしてください。

詳しい価格帯は、お住まいの地域に確認しましょう。

東京都 大阪府
スプリングマットレス  1,200円(全サイズ) シングル:700円

他サイズ:1,000円

スプリング以外マットレス 500~1,000円 200円(全サイズ)
ベッド本体 1,000円 1,000円

 

廃品回収業者にて処分

お住まいの地域の廃品回収業者に引取回収をお願いする方法もあります。

メリットは電話1本で、回収にきてくれること。
デメリットは、費用がかかるということです。

自治体で処分する場合は、上記でも解説した通り、連絡をいれたり、粗大ゴミ処理券を購入したり、指定の日時に置きに行ったりと非常に大変です。

一方で、廃品回収業者は、電話するだけで御自宅に取りに来てくれますし、マットレスを置いている部屋まで取りに入ってくれるので、とても楽です。

注意しなければならない点としては、依頼した廃品回収業者がもしも悪質な業者だったら、高額を請求されることもある点です。

そのようなことのないように、電話をするタイミングで必ず費用面の話は済ませておきましょう。

 

費用の目安

廃品回収業者によって、費用はピンキリです。相場は、有って無いようなものと言えます。

あくまで目安になりますが、下記にマットレスの費用の目安をまとめてみました。

マットレスシングル:5,000円
マットレスセミダブル:7,500円
マットレスダブル:10,000円

 

地元の掲示板ジモティーで欲しい人に譲る

地元の掲示板ジモティー』を御存知ですか?

ジモティーとは、お住まいの地域内で不用品を譲ったり、安く販売したり、人材を募集したりといった地域密着型の掲示板サイトです。

ジモティーにマットレスを掲載してみて、応募やあれば無料で譲ったり、安く販売してみてもいいかもしれません。

想定されるデメリットとしては、
・掲載する際に、予め破損個所や汚れの箇所を提示しておく必要がある。
・引き取りにきてもらえるとは限らない
・応募があるとは限らない

などです。

ジモティーの場合は、仲介人がいない為、直接やり取りする必要があります。

従って、トラブルが起こりやすいという点は、理解の上で、使用するようにしましょう。

 

ゴミ処理センター(クリーンセンター)へ搬入

お住まいの地域のゴミ処理センター(クリーンセンター)に持ち込んで、引き取ってもらうことも可能です。

ただし、必ず引き取ってもらえるわけではなく、自治体によっては引き取り不可のところもあるので、必ず事前に確認するようにしてください。

ゴミ処理センターに回収してもらう場合は、

・御自身で持ち込む必要がある。
・引き取ってもらえない可能性がある。

という点には十分に気をつけてください。

粗大ゴミ処理券については不要です。(必要なところもあるかもしれませんので、要確認してください)

また無料で引き取ってもらえる地域や、手数料がかかる地域があり、様々ですのでこちらの点も気をつけましょう。

 

買い取り業者(リサイクルショップなど)

リサイクルショップに持っていって買い取りをしてもらったり、御自宅に出張買取に来てもらうことも手段の1つです。

ただ、最近だとマットレスなど寝具は衛生面の観点から、引き取り対象外とされているお店がほとんどのようです。

リサイクルショップを考える場合は、事前に電話で尋ねてみると良いでしょう。

 

御自身で解体

解体することも1つの手段です。但し、とても大変な作業なので覚悟の上で臨む必要があるでしょう。

処分したいマットレスがウレタン系のマットレスであれば、時間は掛かりますがカッターで細かく分解させて、指定のゴミ袋で処分可能です。

この時、ウレタンの粉を吸い込まないようにマスクなど装着して作業することをオススメします。

その他、処分するマットレスがボンネルマットレスなど中に金属が入っている場合は、ウレタンから金属を剥がし、金属部分は金属買取業者へ持ち込んで、買い取ってもらうという方法もあります。その時の金属の相場にもよりますが、お小遣い程度にはなるかもしれません。



【当サイト限定】10%割引クーポンコード:bmrw

 

5.NELL(ネル)マットレス購入時はシーツや枕も慎重に選ぼう!

ネルマットレスの購入を考えるとき、

「一緒にシーツも買った方がいい?」
「枕はどんなものがいいのだろう?」

こんな疑問もあるのではないでしょうか?

せっかく高級なマットレスを買うのだから、枕やシーツといったアイテムもしっかりしたものを揃えたいですよね?

下記の記事では、ネルマットレスと相性の良いシーツや枕、ベッドフレームを紹介しています。是非参考にしてみてください。

【要確認】NELLマットレス(ネルマットレス)にシーツやカバー・パッドは必要?おすすめも紹介
NELLマットレス(ネルマットレス)で寝るときってシーツやカバー、敷きパッドやベッドパッドは必要?どんなシーツやカバーを選んだら良い?この記事では、ネルマットレスを使用する際のシーツの必要性や、おすすめのシーツや枕を紹介します。

 

6.NELL(ネル)マットレスの評価・評判や口コミレビューは?

ネルマットレスについて解説してきましたが、そもそもネルマットレスとはどんな商品なのでしょうか?

そして、高額なネルマットレスは効果があるのでしょうか?

下記の記事では、実際にネルマットレスを購入して使用して方の評価や口コミをまとめています。悪い評判なども載せていますので、御自身の条件と合うのか是非参考にしてみてください。

【検証】NELLマットレスの口コミやレビュー・評判を集めてみた ~ネルマットレス調査~
NELLマットレス(ネルマットレス)の評判・評価・口コミ・レビューを検証│実際どうなの?ステマなの?

 

7.NELL(ネル)マットレスの支払い方法を知っておこう

もしここまでの解説で、ネルマットレスを購入しようと考えられたのなら、

購入は、ちょっと待ってください!

ネルマットレスの購入方法を予め確認しておくことを強くオススメします。

なぜなら、地域によっては配送料が別途かかったり(基本は送料無料)、配送できない地域があるなど後から後悔するかもしれないような事項があるかもしれません。

下記の記事では、ネルマットレスの支払い方法の詳細をまとめています。是非、購入前に目を通して頂くことをオススメします。

【沖縄は配送別】NELLマットレス(ネルマットレス)は支払い方法と納期に気をつけろ│配送料は?
NELLマットレスにはどんな支払い方法がある?沖縄(または離島)から注文可能?配送料は別途かかる?本当に返品できる?お金は全額返金される?この記事ではネルマットレスの特徴や支払い方法、到着納期、返品方法を解説していきます。

 

8.さいごに

今回の記事では、ネルマットレスの引き取りについてまとめてみました。

ネルマットレスの引き取りには3種類の意味があります。

①ネルマットレスは120日のお試し期間中なら返品時に回収に来てくれる

・お試し期間中であれば、商品到着後14日経過以降、120日経過までなら返品可能
・回収業者が指定の日時に回収に来てくれる
・「玄関渡し」がルール。予め玄関付近までネルマットレスを運んでおく必要がある

②ネルマットレス購入時、配送センター留めや営業所留めは指定できない

・ネルマットレス出荷時に、送り状番号をみて配送業者へ御自身で連絡する必要がある。
・営業所留めの指示をした後、引き取りに行くことが可能
 

③ネルマットレス購入時、古いマットレスは引き取りしてくれない

古いマットレスの処分は、購入者自身で行う必要があります。処分方法の参考として、以下6つの方法を紹介しました。
・お住まいの自治体で処分
・廃品回収業者にて処分
・地元の掲示板 ジモティー
・ゴミ処理センターへ搬入
・買い取り業者
・御自身で分解処分

以上、3つの引き取りを紹介しました。

御自身の状況にあったものはありましたか?ネルマットレス購入時の参考にしていただければ幸いです。

長文となってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。



【当サイト限定】10%割引クーポンコード:bmrw