【解決】エムリリー(MLILY)優反発マットレスの硬さは?柔らかい?

エムリリー

「エムリリーの硬さって、柔らかいの?それとも硬い?」

「エムリリーの優反発って何?低反発?高反発?」

「エムリリーを使っている人の口コミや評判が知りたい」

エムリリーの硬さは実際のところ、「柔らかい?」「硬い?」どちらなのでしょうか?

今回の記事では、エムリリーの人気シリーズ「エムリリー優反発マットレス」の硬さ、特徴、使用している方の口コミについて解説していきます。

※本ページではプロモーションが含まれています。

【15%OFF】TOBEST新生活応援セール!│4月21日(日)まで

2024年4月18日(木)~2024年4月21日(日)まで、TOBEST新生活応援セールとしてエムリリー優反発シリーズが15%OFFセールが開催されています。

さらに!!

セール時との併用可、4月30日(火)まで使えるクーポンも配布中です!!

クーポンコードは以下のようになります。

・3,000円以上の購入で3%OFF :  クーポンコード ⇒ 2404A
・10,000円以上の購入で4%OFF :  クーポンコード ⇒ 2404B
・30,000円以上の購入で5%OFF :  クーポンコード ⇒ 2404C

カートページ内の「クーポンコード」欄に入力することで、特別割引を受けることができます。
今だけのチャンス!!公式サイトは以下から!

1.理想的なマットレスの硬さは?エムリリー優反発マットレス

結論からお伝えすると、

エムリリー優反発マットレスの硬さは「理想的な硬さである」といえます。

なぜなら、エムリリー優反発マットレスは低反発と高反発の2層構造ですので、

・睡眠の質の向上
・腰痛対策
・正しい寝姿勢の維持

が期待できるからです。

以下に詳細を解説していきます。

マットレスが低反発と高反発の2層になっているエムリリーは、低反発の柔らかさ・体圧分散と高反発の寝返りのしやすさを兼ね備えた構造で快適な寝心地を味わえます。

エムリリーは上層の優反発ウレタンが「70ニュートン」と柔らかめで、下層の高反発ウレタンが「140ニュートン」なので硬めです。

ニュートン(N)とは、マットレスの硬さや反発力を表す単位で、ニュートンが高い場合は硬めで、ニュートンが低い場合は柔らかめとなります。

マットレスの硬さは、120ニュートン前後が「ふつう」といえるでしょう。

つまり、

エムリリー優反発マットレスの硬さは、上層が柔らかめですが下層は硬めなので、上層の低反発が体圧分散してくれて、下層は高反発が寝返りをうちやすくしてくれます。

したがって、

正しい寝姿勢を維持できて血流が良くなるので腰痛対策になり、睡眠の質を向上してくれるのです。

マットレス選びは、硬さを意識してその方の体型や状況に適した選択をしないと、寝心地に大きく影響します。

エムリリーが最適なケースも併せて、下記に解説していきますので参考にしてみて下さい。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

2.硬さで見るマットレスの選び方|エムリリーが最適なケース

エムリリーの選び方を、マットレスの硬さに合わせて3通り紹介していきます。

①腰痛対策:「エムリリー優反発シリーズ」または「エムリリーのハイブリッドマットレス」
②肩こり対策・横向き寝できる:「エムリリーのハイブリッドマットレス」
③高齢者におすすめ:「エムリリー優反発シリーズ」

①腰痛対策:「エムリリー優反発シリーズ」または「エムリリーのハイブリッドマットレス」

エムリリー優反発三つ折りマットレス女性横たわる

一般的には「体圧分散」「寝姿勢」「寝返り」の観点から、体型に合うマットレスを選びます。

しかし、腰痛対策の場合「寝姿勢」「寝返り」を重視した方が良いので、

1段階硬めのマットレスを選ぶと良いでしょう。

たとえば、体重が軽い方の場合は「柔らかめ」ではなく「ふつう」を選ぶなどです。

このケースで最適なマットレスが「エムリリー優反発マットレス」といえるでしょう。

なぜなら、エムリリー優反発マットレスは、上層が70Nで柔らかめですが下層が140Nで硬めの2層構造ですので、上層が正しい寝姿勢を維持して下層が寝返りをしやすくしてくれます。

つまり、エムリリー優反発マットレスはあらゆる体型の方に向いているといえます。

ただし、体重が70kg以上の方には、エムリリーのハイブリッドマットレスが最適ですので、「6. エムリリーは優反発マットレス以外にも種類がある」でご紹介します。

 

②肩こり対策・横向き寝できる:「エムリリーのハイブリッドマットレス」

肩こり対策の場合は、横向きで寝たときに肩の「体圧分散」を高める必要があるため、

1段階柔らかめのマットレスを選択するようにしましょう。

また、仰向きと横向きのどちらでも眠りたい場合は、

お尻箇所が硬めで、なおかつ肩箇所が柔らかめのセンターハード構造がおすすめです。

 

センターハード構造とは、ゾーニング製法とも呼ばれており、マットレスの中央(腰箇所)が硬めになっている構造のことです。

センターハード構造は、お尻の沈み込みを防ぎ、肩を適度に沈みやすくしてくれる特徴があります。

このケースでは、センターハード構造であるエムリリーのハイブリッドマットレスがおすすめですので、「6. エムリリーは優反発マットレス以外にも種類がある」で詳細を紹介します。

 

③高齢者におすすめ:「エムリリー優反発シリーズ」

高齢者の場合は筋肉量が少ないため、腰痛対策のケースと同じで「寝姿勢」「寝返り」を気にするべきなので、

マットレスは1段階硬めを選ぶことがおすすめです。

しかし、「体圧分散」も重要になってきますので、上層が柔らかい2層構造のマットレスを選択しましょう。

 

つまり、このケースでも最適なマットレスは「エムリリー優反発マットレス」といえるでしょう。

エムリリー優反発マットレスは、「寝姿勢」「寝返り」に優れていますが、上層の低反発による「体圧分散」もしてくれますので、高齢者の方におすすめです。

 

以上がエムリリーを選ぶのに最適なケースです。

 

マットレスの硬さの基準値

マットレスの硬さは、寝転んでみないとわからないと思うかもしれませんが、商品説明欄に載っている情報から硬さを調べることができます。

先述した、反発力を表わすニュートン(単位:N)が硬さを示しているので、ニュートンを見るとマットレスの硬さがわかるでしょう。

ニュートン(N)の硬さごとでの基準値は下記です。

ニュートン 硬さ
140ニュートン以上 硬め
100ニュートン以上140ニュートン未満 ふつう
100ニュートン未満 柔らかめ

それでは、硬さでマットレスを具体的にどう選べば良いのかを紹介していきます。

マットレスの硬さは、体重に合わせて選ぶと自分に合うものが見つけやすいです。

・体重が軽い方(50kg以下)は100ニュートン
・標準体型の方(60kg前後)は120ニュートン
・体重が重い方(70kg以上)は140ニュートン以上

を目安に選びましょう。

※上記の体重は男女共通(成人)の目安で記載しています

 

体重が軽い方は、体が沈んでフィットしやすいやや柔らかめのマットレスが良いです。

また、体重が重い方は、柔らかすぎると体が沈み込んでしまうため、硬めのマットレスをおすすめします。

柔らかいだけのマットレスはいくら体重が軽い方でも、睡眠時の正しい姿勢を維持できず、寝返りが打ちづらくなり寝心地が悪くなるので選ばない方が良いです。

ただし、マットレスが2層構造で上層50N・下層150Nなどのタイプなら、下層がしっかりと支えてくれますので選択しても大丈夫です。

マットレスの「硬さ」は体型や状況で選択すると良いということがわかっていただけたかと思います。

それでは、もっと知識を深め理想的なマットレス選びのために、以下にマットレスの硬さや見極め方解説していきます。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

3.マットレスの硬さは重要なポイント

エムリリー優反発マットレス押さえつけ

マットレスを選ぶ際は、「サイズ」や「素材」だけではなく、「硬さ」にも注目するべきです。

なぜなら、マットレスの硬さによって寝心地は大きく変わるからです。

マットレスの硬さについてもっと知るための解説を以下にしていきます。

 

マットレスの役割

マットレスの役割は体圧分散です。

体圧分散は、身体にかかる圧力を分散させることで、快適な睡眠には腰にかかる体圧を分散させて負荷を減らす必要があります。

仰向けに寝転ぶと頭・背中・腰・足の4点に重力が集中して、特に腰に負荷がかかるので体圧分散で負荷を減らさないといけません。

硬さが合っていないマットレスは身体に悪い

硬さが合っていないマットレスを使用すると、寝心地の低下だけでなく、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

硬すぎるマットレス

硬すぎるマットレスで睡眠を続けると、マットレスに接触している箇所が体重で圧迫されるため血行不良につながります。

血行不良を解消しようとして寝返りが多くなり、朝目覚めたときに疲労感が残ったり、不眠になったりする原因になるのです。

また、マットレスが硬すぎると、仰向け状態だと腰が浮いてしまいます。

つまり、肩と腰に大きな負荷がかかり、腰痛や肩こりが起こりやすくなるのです。

 

柔らかすぎるマットレス

使用しているマットレスが柔らかすぎると、身体がマットレスに沈み込んでしまい、自然な寝返りができません。

このような状態で眠っていると、正しい姿勢を維持できないので腰や背骨に負荷がかかるのです。

柔らかすぎるマットレスは、寝転んだ状態のときに体が包み込まれるので通気性が悪くなります。

暑い時期だと蒸れて寝苦しく、よく寝れず睡眠不足になる可能性もあるでしょう。

 

理想のマットレスの硬さ

 マットレスは硬すぎたり、やわらかすぎたりすると体に負担がかかります。つまり「すぎる」ことが良くないのです。

程よく、硬く・柔らかく・反発性のあるマットレスが理想と言えます。

今までの話をまとめますと、

腰が浮くことでお尻を圧迫せず、理想の寝姿勢を保つことで腰への負担がなく、適度に沈み込み、寝返りが打ちやすいように適度に反発してくれるマットレスが、理想のマットレスの硬さ加減と言えます。

~理想のマットレスの硬さの条件~
①腰が浮いてお尻を圧迫しない
②理想の寝姿勢を保つことで腰へ負担がかからない
③適度な沈み込み
④適度に反発して寝返りが打ちやすい

そして、この条件を全て満たすマットレスとして挙げられるのが、

エムリリー優反発マットレス

です。

 

マットレスの見極め方

購入時、マットレスに実際に横たわることができるとき、適度な硬さの見極め方は3つあります。

①正しい寝姿勢を維持できるか
②マットレスから腰が浮いていないか
③寝返りがしやすいか

以下に詳細を解説していきます。

①正しい寝姿勢を維持できるか

マットレスに仰向けになったときの寝姿勢は、背骨のS字が立っているときと同じ状態に保てることが理想的です。

腰が沈んでしまうために背骨のS字が崩れるマットレスは、柔らかすぎるといえるでしょう。

②マットレスから腰が浮いていないか

程良い硬さのマットレスは体圧分散できるため、腰に負荷がかからず、正しい寝姿勢を維持できます。

仰向けになったときに腰が浮く場合は、マットレスが硬すぎるので体圧分散性が悪いのでおすすめしません。

③寝返りがしやすいか

購入前に、マットレスに実際に横たわることができる場合は、何度か寝返りをうってみましょう。

寝返りしにくいマットレスは柔らかすぎるので、選ぶ際の指標にしてみて下さい。

 

上記で紹介した3つの見極め方を満たしてくれるマットレスが、

エムリリー優反発マットレス

なのです。

 

硬さが合わないときはエムリリーの優反発シリーズのトッパータイプがおすすめ

マットレスの硬さが合っていないと感じたときは、劣化してきている可能性が高いので買い替えを検討した方が良いです。

しかし、すぐにマットレスを買い替えるのは、予算などの関係からためらってしまうことも多いでしょう。

そんな方のために、以下にマットレスの硬さを調整する方法を紹介していきます。

 マットレスの硬さを調整する方法 

ベッドに横たわったときに体が反り返る場合は、マットレスの硬さが合っていないといえるでしょう。

マットレスの上に厚めのタイプで弾力性があるベッドパッドを敷くと、正しい姿勢で眠れるようになります。ベッドパッドがマットレスの硬さを緩和してくれるので、自然な背骨のS字を保つことができます。

また、より寝心地を改善したいときは、トッパータイプのマットレスもおすすめです。

エムリリーの優反発シリーズにはトッパータイプもありますので、「6. エムリリーは優反発マットレス以外にも種類がある」で紹介します。

以上のことから、マットレスを選ぶときは、「硬さ」に注意して購入の検討をしてみて下さい。

ところで、エムリリーの人気シリーズ「エムリリー優反発マットレス」はどんな特徴があるのでしょうか。

以下に紹介していきます。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

4.エムリリー優反発マットレスにはどんな特徴があるのか?

エムリリーには種類がいくつかありますが、人気シリーズ「エムリリー優反発マットレス」の特徴を下記に説明していきます。

エムリリー優反発マットレスの特徴は3点あります。

①腰痛対策ができて寝心地がいい
②通気性が良く蒸れない
③耐久性が高い

以下に詳細を解説していきます。

①腰痛対策ができて寝心地がいい

エムリリー優反発マットレスに使用されている独自の新素材「優反発」は、低反発と高反発の2層構造になっています。

上層は柔らかく身体にフィットする「低反発」が体圧分散してくれて、下層はしっかりと身体を支えてくれる「高反発」が寝返りをうちやすくしてくれます。

睡眠中の腰痛対策で欠かせないことは、血流を滞らせないことです。

エムリリー優反発マットレスは、「体圧分散」「寝返りのしやすさ」で血流を良くしてくれますので、腰痛対策がしっかりできます。

また、エムリリー優反発マットレスは寝姿勢のサポートをしてくれるのも特徴です。

上層の低反発が腰の沈み込みによる「くの字」の姿勢と、下層の高反発が肩とお尻が浮く「山の字」の姿勢を同時に防いでくれます。

つまり、寝姿勢が崩れず腰の神経が圧迫されないので、血流が良くなり腰痛対策ができるのです。

したがって、エムリリー優反発マットレスは、低反発と高反発の2層構造により、良い寝心地に必要な「体圧分散」「寝返り」「寝姿勢」の3つをすべて満たしているので、快適に眠ることができます。

 

②通気性が良く蒸れない

エムリリー優反発マットレスは、下層に通気性の高い「高反発オープンセルフォーム」を使用しています。

高反発オープンセルフォームは、空気穴があることでマットレス内の空気循環に優れています。また、吸湿・消臭効果を発揮する竹炭を配合しているので、湿気を溜めずに快適な環境を保ちます。

だから、低反発素材のように、睡眠中に熱がこもって蒸れることがないため、汗をかきにくく快適な寝心地なのです。

つまり、夏場の熱中症対策にもなる高い通気性を実現しているといえます。

 

③耐久性が高い

エムリリー優反発マットレスの復元率は99.5%です。

マットレスにおける復元率とは、素材に圧力をかけたときに、元の大きさに戻る割合のことを指します。

復元率が高いと、マットレスの使用を続けることで起こる「ヘタリ」が少ないので、耐久性が高いのです。

復元率からの具体的な耐久年数の目安を下記にまとめました。

復元率 耐久年数
95%~96% 3~5年
96%~98% 5~8年
98%~99%以上 8年以上

したがって、エムリリー優反発マットレスの復元率は99.5%なので耐久年数は8年以上ということになり、長年使用してもヘタリにくく長持ちするのです。

「エムリリーの特徴はわかったけど、実際に使っている人の意見を知りたい」

という方のために、以下からエムリリー優反発マットレスの口コミや評判を紹介していきます。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

5.エムリリー優反発マットレスの口コミや評判

エムリリーの購入を考えている方は、エムリリー優反発マットレスへの意見を参考にするとより安心できるでしょう。

結論からお伝えすると、

エムリリーの口コミは「寝心地良い硬さ」

という意見が中心です。

以下に、エムリリー優反発マットレスを使用している方の口コミや評判をまとめました。

Amazonより

〇とても良い寝心地です。

布団で寝ていて、寝心地が悪く肩、首、背中や腰が痛く、以前からマットレスの購入を考えていました。

店頭で試し寝してみても、低反発は柔らかすぎ、腰痛が悪化しそうだし、高反発は硬くてあまり寝心地が良く無い。

どちらが良いのか口コミなどを見ても迷うばかり。

お値段が張るものなので、なかなか手が出せませんでした。

こちらの優反発(高反発、低反発の良い所取り)マットレスを見つけて購入しました。

使用して2週間の感想は、体に馴染み、心地よいフィット感で、少しも負担を感じません。朝起きた時の体の痛みも削減しています。

とっても気に入っています。

引用:Amazonレビュー2022年11月19日

とても良い寝心地です。 (amazon.co.jp)

Amazonより

〇かなり良いです

マットレス、色々試しましたが一番いいですね

しっとりとした柔らかさながら、コシは消えないというか

優反発、なるほどです

引用:Amazonレビュー2022年7月17日

かなり良いです (amazon.co.jp)

Amazonより

〇安眠できる

柔らか過ぎず、硬過ぎず、安眠しています。

引用:Amazonレビュー2021年4月4日

安眠できる (amazon.co.jp)

Amazonより

〇包み込まれるような寝心地

ちょうど良い柔らかさで、身体全体を優しく包み込むような寝心地。寝返りもスムーズにできて快適です。

長年の睡眠不足の悩みが解消しました。

引用:Amazonレビュー2021年9月10日

包み込まれるような寝心地 (amazon.co.jp)

これらのほかにも、

「体に馴染み、心地よいフィット感」

「しっとりとした柔らかさながら、コシは消えない」

「柔らか過ぎず、硬過ぎず、安眠」

「寝返りもスムーズにできて快適」

などの意見があり、エムリリーの優反発マットレスを購入した方から、「寝心地良い硬さ」と満足している口コミが多数見受けられました。

ところで、エムリリーを購入しようと思っている方は、どんなモデルがあるか気にならないでしょうか。

以下に詳細を紹介していきますので参考にしてみて下さい。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

6.エムリリーは優反発マットレス以外にも種類がある

エムリリーは優反発マットレスが人気シリーズですが、他にも種類があります。下記に、優反発マットレスを含めたエムリリーのラインナップを紹介していきます。

まず、エムリリーの優反発マットレスは3つのラインナップがあります。

①マットレスタイプ
②三つ折りタイプ
③トッパータイプ

以下に特徴を解説していきます。

①マットレスタイプ

「マットレスタイプ」は11cmの厚みがあり、腰痛持ちの方に向いているマットレスといえます。

通常使用ではベッドフレームの上に置くタイプです。

 

②三つ折りタイプ

エムリリー優反発三つ折りマットレス女性横たわる

「三つ折りタイプ」は8cmの厚みで、ベッドフレームの上に置いて使用できるほか、フローリングや畳などの上に敷いて使うこともできます。

三つ折りにできるタイプですので、収納場所にも困りません。

 

③トッパータイプ

「トッパータイプ」は厚さ5cmのマットレスです。

お家で使っているマットレスや敷き布団の上に重ねると、エムリリーの優れた寝心地を体感できます。

 

上記で、「マットレスが硬すぎると感じる場合」にマットレスの上に敷くと寝心地が改善できると紹介したタイプです。

それでは、優反発マットレス以外のシリーズを下記に紹介します。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

エムリリーハイブリッドマットレス

「ハイブリッドマットレス」は、以下の4つの素材が組み合わさった構造になっています。

・高反発ウレタンフォーム

・ポケットコイル

・プロファイル加工の高反発ウレタンフォーム

・優反発フォーム(スマートフォーム)

横揺れ・型崩れがなく、安定感があり通気性も抜群のマットレスです。

上記で、2.硬さで見るマットレスの選び方|エムリリーが最適なケースの「①腰痛対策」「②肩こり対策・横向き寝」の2ケースで紹介したタイプです。



エムリリーエコヘルスシリーズ




「エコヘルスシリーズ」は、材料・構造・加工・通気性にこだわって設計されたマットレスです。

「エコヘルスフォームTM」を使用しており、よくある低反発ウレタンフォームは気温の変化で硬さが変化する特徴がありますが、「エコヘルスシリーズ」は気温で硬さが変わりにくく改良されています。

優反発シリーズとの違いは、保証期間の長さと厚さにあります。

「エコヘルスシリーズ」は保証期間が1年から3年であるのに対し、「優反発シリーズ」は3年なので、「優反発シリーズ」の方が保証期間は長いです。

また、「エコヘルスシリーズ」は9cmの三つ折りタイプを含めた3タイプで、「優反発シリーズ」は11cmのマットレスタイプを含む3タイプがあります。

つまり、厚みがあり1枚のマットレスで使用できるものを探している方には、「優反発シリーズ」がおすすめです。

さて、エムリリー以外のよく聞くブランドのマットレスは、「硬め」なのか「柔らかめ」なのか知りたくなりませんか。

以下に、有名ブランドのマットレスの硬さを比較していきますので参考にしてみて下さい。

 

7.有名ブランドでマットレスの硬さを比較

マットレスの有名ブランドの硬さを比較すると下記のようになります。

なお、2層構造以上のマットレスは、上層は柔らかめなので最終的な沈みを支える2層目に注目して、硬さの比較を行いました。

ニュートン 硬さ ブランド
140ニュートン以上 硬め ・エムリリー優反発

・モットンレギュラー

100ニュートン以上
140ニュートン未満
ふつう ・コアラマットレス
100ニュートン未満 柔らかめ ・トゥルースリーパープレミアムケア

 

高反発マットレスモットン

モットンは自然な寝返りをサポートする反発力と体圧分散に優れた腰痛対策マットレスです。

日本人の体型や日本の風土・気候を徹底的に研究して設計されているので、日本人のためのマットレスといえます。

次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリーⓇ」を採用しているため、高い通気性を実現し、湿気がたまりにくく蒸れにくいので、快適な寝心地です。


<今だけ返金保証とクーポンでお得に購入する方法はこちら>

クーポンでお得に買える!モットンの公式サイトはこちら!

 

コアラマットレス

コアラマットレスの上層部に使用されているのは、マットレス専用に開発された次世代素材「クラウドセル」です。

「クラウドセル」は通気性に優れた素材で、低反発素材やラテックスの難点とされてきた蒸れによる不快感を解消しています。

3層構造のマットレスで、柔らかな上層部はカラダにフィットして背骨をまっすぐに保ち、中間層は衝撃をバランスよく吸収しクッションの役割を実現しており、弾力性に優れた下層部は寝返りを打ちやすい高反発で身体が沈み込みません。

コアラマットレスの公式サイトはこちら

8.エムリリー優反発シリーズを最安値で買うには?

ここまでエムリリー優反発シリーズのマットレスの硬さについて解説してきました。

もしここまでを読んでエムリリーを購入したいと検討されているなら、どこでエムリリーを買ったらお得に購入することができると思いますか?

エムリリーを最安値で購入する方法を下記の記事でまとめています。

【価格と保証比較】エムリリーの最安値は公式サイト?クーポン?楽天?Amazon?
エムリリー優反発シリーズは公式サイト・楽天・Amazon・店舗のどこで買うと最安値?どのサイズがお得?各サイズの寸法は?公式サイトで買ったら特典はある?保証は?この記事ではエムリリーの最安値について解説します。

 

9.エムリリーの支払い方法には注意が必要

エムリリーを購入するのは、ちょっと待ってください!

エムリリーの支払い方法は、事前にちゃんと把握されていますか?支払い方法をチェックの上、御購入に至ることを強くオススメ致します。

下記の記事では、エムリリーの支払い方法についてまとめています。是非、目を通してみてください。

【要確認】エムリリー(MLILY)の支払い方法に気をつけろ│沖縄や離島の配送料や納期に注意
エムリリーはクレジット決済や電子決済は対応?沖縄や離島に住んでいる人も注文可能?配送料はかかる?納期はどれくらい?公式サイトや楽天・Amazonで購入するとき支払い方法に違いはある?│この記事では、エムリリーの支払い方法について解説します。

 

10.さいごに

今回の記事では、「エムリリー優反発マットレス」の硬さや特徴を解説しました。

ポイントは、

・エムリリー優反発マットレスの硬さは「ふつう」または「柔らかめ」

・マットレスの硬さで目的にあった選び方をする

・マットレスを選ぶ際は、「サイズ」や「素材」だけではなく、「硬さ」にも注目する

以上の3点を覚えておくとよいでしょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

マットレスの硬さによって寝心地は大きく変わります。みなさんが安眠できる最適なマットレス選びに役立てることができれば幸いです。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/