【徹底比較】エムリリーとエアウィーヴはどちらがおすすめ?

エアウィーヴ

「エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴってどっちがお得?」

「エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴってどっちが性能が良い?腰痛に効くのはどっち?」

優反発マットレス として有名なエムリリーマットレスと、浅田真央さんが広告塔になっているエアウィーヴ。この二つのマットレスを比較するとどのような違いがあるのでしょうか?

結論から言えば最も大きな違いはその金額差です。最安値で買い求めようとする場合、エアウィーヴはエムリリーの約2倍の金額に。しかもエアウィーヴはラグジュアリーラインの商品もあり、お値段も20万円を超えるお品も存在します。

ここでは、改めてこの2つのマットレスの機能をより細かく比較していきます。

※本ページではプロモーションが含まれています。

【15%OFF】TOBEST新生活応援セール!│4月21日(日)まで

2024年4月18日(木)~2024年4月21日(日)まで、TOBEST新生活応援セールとしてエムリリー優反発シリーズが15%OFFセールが開催されています。

さらに!!

セール時との併用可、4月30日(火)まで使えるクーポンも配布中です!!

クーポンコードは以下のようになります。

・3,000円以上の購入で3%OFF :  クーポンコード ⇒ 2404A
・10,000円以上の購入で4%OFF :  クーポンコード ⇒ 2404B
・30,000円以上の購入で5%OFF :  クーポンコード ⇒ 2404C

カートページ内の「クーポンコード」欄に入力することで、特別割引を受けることができます。
今だけのチャンス!!公式サイトは以下から!

1.エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴを比べてみました

まずエムリリーとエアウィーヴの、購入するうえで知っておきたい主な違いは、

耐久性     :エムリリー→非常に長持ち  エアウィーヴ→半年~1年でヘタる

使用者の体型  :エムリリー→どんな体型でも エアウィーヴ→体重60㎏~80㎏程度

送料      :エムリリー→送料無料    エアウィーヴ→別途送料

返品返金保証期間エムリリー→なし       エアウィーヴ→30日

品質保証期間  :エムリリー→3年間+180日    エアウィーヴ→3年間

となります。

下記に、そのほかもエムリリーとエアウィーヴとの比較結果を一覧表にしてみました。

エムリリー エアウィーブ
特徴 ・寝返りの打ちやすい設計

・独自の「優反発」で寝心地抜群

・寝返りの打ちやすい設計

・通気性の良さ~夏は蒸れず冬は暖か~

体圧分散 非常に良い 非常に良い
耐久性 非常に良い 半年~1年でヘタる
使用者の体型 どんな体型でもOK 体重60㎏~80㎏程度の人
重さ 【トッパータイプ】
セミシングル 4.94kg
シングル   5.78kg
セミダブル  6.00kg
ダブル      7.28kg
【三つ折りタイプ】
セミシングル 5.40kg
シングル   6.00kg
セミダブル  8.00kg
ダブル      10.00kg
【マットレスタイプ】
セミシングル 7.2kg
シングル   10.58kg
セミダブル  11.00kg
ダブル      13.00kg
【トッパータイプ】
シングル   5.00kg
セミダブル  6.50kg
ダブル      7.50kg
【三つ折りタイプ】
シングル   9.00kg
セミダブル  11.00kg
ダブル      13.00kg
【マットレスタイプ】
シングル   17.00kg
セミダブル  20.50kg
ダブル      24.00kg
価格(税込) 【トッパータイプ】
セミシングル 21,980円
シングル   22,980円
セミダブル  29,980円
ダブル      35,980円
【三つ折りタイプ】
セミシングル 29,980円
シングル   32,980円
セミダブル  39,980円
ダブル      47,980円
【マットレスタイプ】
セミシングル 35,980円
シングル   38,980円
セミダブル  47,980円
ダブル      56,980円
シングル    99,000円

セミダブル  112,200円

ダブル      125,400円

送料(税込) 送料無料 お客様組立 880円/個

組立完成済 5,500円/個

返品・返金保証期間 0日 30日
返品方法 カスタマーサポートへメール
※基本的に返品は新品未開封の場合のみ受け付ける。
カスタマーセンターへ電話

返送料自己負担

品質保証期間 3年間+180日
(公式サイト購入の場合のみ)
3年間
購入できる場所 公式サイト、楽天、amazon他 公式サイト、販売店、ジャパネット、amazon他
決済方法 ・公式オンラインショップ
・Amazon
・楽天
・Yahoo!ショッピング
・Qoo10
・クレジットカード
・コンビニ決済
・銀行振込
・代引
・Amazon Pay
・分割払い
配送 ベッド・イン・ボックス お客様組立(宅配便)

組立完成済(大物配送)

お手入れ 週1回 壁に立てかけ エアファイバー  →   手洗い

カバー      → 洗濯機

各項目について、以下に詳しく検証していきます。

2.エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴの口コミを比較

まずはエムリリーやエアウィーヴについての口コミをピックアップしてみました。

エムリリー優反発シリーズの良い口コミ

Amazonより

布団→スプリングコイル(低反発パッド付)→高反発マットレス→現商品と使ってきましたが、一番気に入ってます。低反発だと柔らかすぎて寝返りができず目が覚めたり、高反発だと腰が浮いて眠れませんでした。

このマットレスはそのちょうど中間で、しかも寝返りができる。それでいて横向きでも痛くなりません。

Amazonより

腰痛持ちではないのですが、朝起きた時に腰が痛いというか違和感があったので、購入してみました。驚くことに使用した初日の朝、起きた時の腰の痛みがなく、まだ使用して数日ですが私には合っているようです。

Amazonより

当たりは柔らか目でやさしく、それでいて変に体が沈み込んだり、寝返りが打ちづらかったりすることがないので、とても心地いいです。

Amazonより

 

2020年に購入。2年使用しています。 椎間板ヘルニア持ちですが、朝起きた時に腰の痛みを感じることはありません。旅行に行き、ホテルのベッドで朝起きた時に腰の痛みを感じることがあるので、このマットレスのおかげで長らく痛みが無いという事実に改めて気付かされます。デメリットとして、毛玉は人に見せられないレベルです。

Amazonより

マットレス性能は問題ないのですが、 カバーから出る毛玉の量が半端ではなく、 青い毛玉の掃除に追われます。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

エアウィーヴの口コミ

柔らかすぎず硬すぎないちょうど良い寝心地です。今までテンピュール使ってましたが流石に古くなり腰回りも痛いので購入しました。1ヶ月経ちましたが寝心地は、良いですね!価格が少し高いのでもう少し値段を下げて欲しいです。

固い。おしりが沈まないので、腰がずっと浮いた状態になり、上を向いて眠れない。体重は55キロあるのだが、これは無理だなと返品させてもらいました。

返品の手配は、とても丁寧ですぐ来てくれました。布団に30日間返品制度があるとは知らなかった。

やはり、ウワサどおり、腰痛が減りました。ありがたい寝具です。少しお高いのが。

朝起きた時に腰の痛みや怠さを感じていて、この商品を購入しました。結果は大正解。腰の痛みを感じなくなりました。通気性も良くて夏にも汗をかきにくいのも良い。

 

エムリリー・エアウィーヴの口コミまとめ

エムリリーとエアウィーヴを比較すると、どちらも腰痛や寝付きで悩む方に選ばれていますが、やはりエアウィーヴは価格がネックと感じる方が多いように見られました。

機能性に満足する声はどちらも見られましたが、高反発のエアウィーヴは好みが別れる傾向にあります。

高反発は少し固すぎる‥と感じる方は、エムリリーシリーズがしっくりくるかもしれませんね。

また、「エムリリーは本体を覆う青いカバーに毛玉が発生しやすい」という口コミもありました。おそらくこの方は、エムリリーに対して直接横になって眠っていると思われます。

エムリリーについては、シーツは必須です。シーツを使用すると、毛玉を防げますし、衛生面の対策にもなります。

エムリリーのオススメのシーツなどについては、下記の記事に詳細を記載していますので是非こちらも読んでみてください。

【推奨】エムリリー(MLILY)にボックスシーツやカバーは必要?おすすめシーツを紹介
エムリリー(MLILY)優反発マットレスにシーツやカバーは必要?どんなシーツやカバーを使うと良い?洗濯はした方がいい?エムリリーと相性の良いシーツや寝具は?オススメの寝具も紹介しておりますので是非ご覧ください。

肌触りのもちもち感が高いのはエムリリーですが、その反面エアウィーヴの方が通気性が良いという声も。寝汗などに悩む方は寝具や季節によってエムリリーは少し暑いと感じるかもしれませんが、通気性はヘタリを早めてしまう一因であるのが難点なところです。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

3.エムリリー優反発シリーズはこんなマットレス

エムリリーはなんといっても二重構造の優反発という機能がオリジナルの特徴です。

市販のマットレスは低反発か高反発の2択がほとんどですが、エムリリーはその中間である柔らかさが肌で実感できます。

マットレスは固さ・柔らかさが均一だとヘタリが早い傾向にありますが、エムリリーは下層が硬めのマットレスという二重構造になっているため、長く快適に使用することができます。

お使いの寝具によって形状タイプも異なるので、各メリット・デメリットを比較しながらご自身にマッチしたマットレスを選んでいきましょう。

 

エムリリー優反発シリーズについての詳細はこちらをご参照下さい。

【ズバリ】エムリリー(MLILY)おすすめの厚さと評判・口コミ│優反発5cm/8cm/11cmの重さを解説
エムリリー優反発シリーズの厚みは3種類(5㎝/8㎝/11㎝)。形状もタイプも違うマットレスです。どの厚さがおすすめなのでしょう?厚さや使い方の違いは?評判や口コミが良いのはどのタイプ?│この記事ではエムリリーのオススメの厚さを解説します。

 

4.エアウィーヴはこんなマットレス

エアウィーヴは、エアファイバーと呼ばれる材質で作られています。

ポリエチレン製の極細繊維であるエアファイバーが空気を織り込むように絡み合わせて作られているため、一般的にウレタン製のマットレスより高い通気性が期待できます。

事実、エアウィーヴは90%以上が空気でできているため、寝汗の多い方や体温が高めの方は快適に使用することができるでしょう。

また、

素材の性質からマットレスなのに本体が丸洗いできることが特徴です。

いつでもサラサラな質感をキープできるため、小さなお子様がいる方やペットと一緒に寝る方など、「汚れが気になるから本体ごと丸洗いしたい」というご要望に応えるにはピッタリなマットレスです。

また、三つ折りタイプは中身を入れ替えることができるので定期的に中身を組み替えたり、裏表をひっくり返して使ったりなどといった手軽なメンテナンスが可能です。

通常、腰の部分がやはり一番体重の負荷がかかりやすいので、その部分の消耗をいかに分散させるかが長持ちの秘訣になります。

中身が入れ替えられないと裏表を返すしかないので、洗えるエアウィーヴなら衛生的に長く使えるのがとても便利だと言えるでしょう。

商品のサポート面については、30日間の返品保証サービスがあるのも嬉しいポイントです。

やはり高反発マットレスは、体型や体重によっては少し痛みを感じる方も多いようですが、寝具などは一度でも使用してしまうと使用感の問題から返品することは通常できません。

しかし、エアウィーヴは自身に合わないと感じたら返品することができますので、そうした面からもサポートサービスには信頼できる商品です。(※返品は公式ショップのみが対応となっています。)

 

5.適した体型は?どんな体型の人に合っている?

結論から言うと、

エムリリー優反発シリーズ ⇒ どの体型の人にもフィット
エアウィーヴ       ⇒ 標準~重めの体型の人にフィット

マットレスを吟味する際、ご自身の体重を考慮して選ぶことも重要です。

低反発か高反発かは好みが分かれるだけでなく、体型によってはより負荷がかかりやすくなってしまうのであらかじめ知っておくと良いでしょう。

中間タイプであるエムリリーはどの体型の方にも快適にお使い頂けますが、他にもエアウィーヴはどの体型が適しているのか見ていきます。

一般的に高反発マットレスは固めで、低反発マットレスは柔らかく包み込むような柔らかさがあります。

それゆえ

エアウィーヴは高反発マットレスが売りの商品ですので、体重は標準〜重めの方におすすめです。

沈み込みが強いと腰痛の原因や底打ちやヘタリが早まってしまう原因になりやすいので、筋肉質の方やウエイトのある方は高反発マットレスを選ぶことがポイントです。

一方、かなり痩せ型の方は少し固すぎると感じて、逆に高反発では腰や背中を痛めてしまいます。体重が軽めの方には低反発が適していますが、薄いマットレスだとすぐに底打ちしてしまうというデメリットがあります。

その点、

エムリリーマットレスは優反発なので、どの体型の方にも程よい反発でフィットします。

マンチェスター・ユナイテッドの公式寝具スポンサーでもあるため、アスリートの方はもちろん赤ちゃんや小さなお子様でも快適にお使い頂くことができるでしょう。

幅広い年齢層や体型の方に選ばれているため、口コミにも祖父母世代の方へのプレゼントに選んだという声も多数寄せられています。中には一家でエムリリーマットレス を使用しているという方もおり、リピーターも多いのが特徴です。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

6.エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴの重さとサイズを比較

エムリリーとエアウィーヴのマットレスのサイズと重さを比較していきます。

厚みはそこまでどのタイプも差はありませんが、重さはエアウィーヴの方がマットレスタイプですと倍近くの重量があります。商品到着時の設置やお手入れなどを考慮する際、是非ご参考にして下さい。

エムリリーマットレスの重さ

・トッパータイプ

寸法(幅×長さ×厚さ) 重さ 公式サイト価格(税込)
セミシングル 80×195×5cm 4.94kg 21,980円
シングル 97×195×5cm 5.78kg 22,980円
セミダブル 120×195×5cm 6.00kg 29,980円
ダブル 140×195×5cm 7.28kg  35,980円

・三つ折りタイプ

寸法(幅×長さ×厚さ) 重さ 公式サイト価格(税込)
セミシングル 80×195×8cm 5.40kg 29,980円
シングル 97×195×8cm 6.00kg 32,980円
セミダブル 120×195×8cm 8.00kg 39,980円
ダブル 140×195×8cm 10.00kg 47,980円

・マットレスタイプ

寸法(幅×長さ×厚さ) 重さ 公式サイト価格(税込)
セミシングル 80×195×11cm 7.20kg 35,980円
シングル 97×195×11cm 10.58kg 38,980円
セミダブル 120×195×11cm 11.00kg 47,980円
ダブル 140×195×11cm 13.00kg 56,980円

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

エアウィーヴの重さ

・トッパータイプ

エアウィーブ スマート 01
横 × 縦 × 高さ 重さ
シングル 97 ×195×4cm 5.00kg
セミダブル 120 ×195×4cm 6.50kg
ダブル 140 ×195×18cm 7.50kg

・三つ折りタイプ

エアウィーブ スマート Z01
横 × 縦 × 高さ 重さ
シングル 100 ×195×9cm 9.00kg
セミダブル 120 ×195×9cm 11.00kg
ダブル 140 ×195×9cm 13.00kg

・マットレスタイプ

エアウィーブ ベットマットレスS01
横 × 縦 × 高さ 重さ
シングル 100 ×195×18cm 17.00kg
セミダブル 120 ×195×18cm 20.50kg
ダブル 140 ×195×18cm 24.00kg

 

7.エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴの価格を比較

エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴ(ベッドマットレスS01)の価格をまとめてみました。

エムリリー優反発シリーズ(税込) エアウィーブ
ベットマットレスS01(税込)
5cm
トッパータイプ
8cm
三つ折りタイプ
11cm
マットレスタイプ
セミシングル 18,980円 25,980円 30,980円  
シングル 19,980円 27,980円 33,980円 99,000円
セミダブル 25,980円 34,980円 40,980円 112,200円
ダブル 30,980円 40,980円 48,980円 125,400円

上記の通り、エムリリー優反発シリーズの中で最も高額なのが「マットレスタイプ(厚み11cm)」となりますが、その金額はエアウィーヴの1/3程度となります。
従って、価格面ではエムリリー優反発シリーズの方が断然お安いことになります。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

8.返品保証を比較│エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴ

エムリリー優反発シリーズとエアウィーヴの返品保証はどのような違いがあるのでしょうか?

それぞれを解説します。

エムリリー優反発シリーズ

エムリリーには、返品保証がついておりません。

未開封の梱包状態であれば返品可能です。ただし、外箱のパッケージを開けてしまうと返品不可なので注意しましょう。

また、商品が最初から不良品・欠陥品であった場合は返品は受け付けてもらえます。

つまり、

返品可能なのは
・新品未開封の状態のとき
・初期不良・欠陥があったとき

だけとなります。ただし、返品はできませんが新品と交換できる品質保証期間はついています。

エムリリー優反発シリーズには、3年間+180日間の品質保証期間があり、この間にヘタリが生じた場合新品と交換してもらえます。

品質保証延長サービス

ちなみに、3年間の品質保証期間については公式サイトで購入しても、Amazonなどの通販サイトで購入しても共通の品質保証期間となりますが、

「+180日間」の保証期間については、公式サイトより購入の場合のみに付くサービスとなりますので、注意が必要です。

エムリリー優反発シリーズの返品については、以下の記事で詳細を記載しています。

【要注意】エムリリー(MLILY)は返品不可│購入前に確認!取扱販売店舗(イトーヨーカドー等)を紹介
エムリリー(MLILY)優反発マットレスは返品ができない?お試し期間(返品・返金保証)がない?エムリリーはイトーヨーカドー等の取扱店舗で売っている?もし身体に合わなかったらどうしたらいいのでしょうか?返品できるのでしょうか?この記事では、エムリリー優反発シリーズの返品について解説します。

エアウィーヴ

エアウィーヴは最大30日間返品可能です。(※受注生産品、数量限定品、ギフトBOX仕様品を除く)

ただし、返品時の送料は自己負担ですが、商品の不具合があればショップ負担となります。

返品は初回の注文のみ1点に限ってすることができます。

 

9.エムリリー優反発シリーズやエアウィーヴはどこで注文したらいい?

エムリリー優反発シリーズもエアウィーヴも、公式サイト(公式オンラインショップ)のほか、Amazonや楽天にて販売されています。楽天も公式サイトが運営しているので、品質についてはどこで購入しても変わらないでしょう。

しかし、公式サイトからの購入だけの特典がある場合もございます。

公式サイトではないので受けられるサービスや保証内容に違いがある点に注意です。それぞれのショップで購入した場合のメリット・デメリットを挙げていくと下記の様になります。

エムリリー購入の場合

・公式ショップ 
→公式サイト内でのセール期間など開催あり。3年間の品質保証サービスがあり、さらに公式サイト購入者限定で180日間保証期間の延長サービスがある。

・Amazon 
→Amazonポイントがつく。品質保証対象外。

・楽天 
→ 楽天ポイントがつく。品質保証対象外。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

エアウィーヴ購入の場合

・公式ショップ 
→マットレスの中の素材(中材)は3年間保証あり。クーリングオフ期間なら、電話受付でも返品可能。30日間の返品保証サービスもあり。

・Amazon 
→Amazonポイントがつく。返品などの規約が分かりやすい。クーリングオフ期間の返品対象外。

・楽天 
→楽天ポイントがつく。クーリングオフ期間なら返品可能。

 

10.エムリリー優反発シリーズやエアウィーヴの購入方法・支払い方法

エムリリーやエアウィーヴの購入を検討されている方は、実際に購入する際の支払い方法を予め知っておくとよいでしょう。それぞれを解説します。

エムリリー購入の場合

エムリリー優反発シリーズについては、

・公式オンラインショップ
・Amazon
・楽天
・Yahoo!ショッピング
・Qoo10

などから購入することができ、

支払い方法についても、クレジットカード、コンビニ払い、スマホ決済にも対応しております。

そのほかにも、別途手数料がかかるお支払い方法もあるので、

詳細は是非、下記の記事をご参照下さい。

【要確認】エムリリー(MLILY)の支払い方法に気をつけろ│沖縄や離島の配送料や納期に注意
エムリリーはクレジット決済や電子決済は対応?沖縄や離島に住んでいる人も注文可能?配送料はかかる?納期はどれくらい?公式サイトや楽天・Amazonで購入するとき支払い方法に違いはある?│この記事では、エムリリーの支払い方法について解説します。

 

エアウィーヴ購入の場合

エアウィーヴを購入する場合、まずは会員登録をした後に、6つの支払い方法から選択します。

※注文確定後の支払い方法変更は不可
1.クレジットカード決済
2.コンビニ決済(5日以内に近くのコンビニにて支払い)
3.銀行振込(5日以内に指定口座に振込み)
4.代金引換
5.Amazon Pay
6.分割ローン払い(JACCS) ※分割手数料無料 支払回数24回/月

また送料については、以下のようになります。

 送料 

・お客様組立 → 全国一律 880円(税込)/個
・組立完成済 → 全国一律 5,500円(税込)/個
※キャンペーンなどにより送料無料の場合もあります。

 配送日時指定や先日付 

・お客様組立(宅配便)→ 時間指定可能。玄関先でのお渡し。
・組立完成済(大物配送)→時間指定不可。注文後発送まで3~4週間。発送後10日前後で到着。

 

11.エムリリーやエアウィーヴはどうやって届く?

いざ購入したとして、エムリリーやエアウィーヴはどんな形で届くのでしょうか?それぞれを解説します。

エムリリーの場合

エムリリーは丸く筒状に圧縮された状態で梱包されており、専用の外箱がパッケージとして発送されます。

※この外箱を開封してしまうと返品不可なのでご注意下さい。

すぐに使わなくても一時的に保管しておくことができたり、ギフト用にラッピングしやすかったりと置き場所には困らないというメリットがあります。ウレタン製なので、特有のにおいが気になるケースもあります。

商品到着後のお手入れとしては、ご使用前は早めに開封して風通しをしておきましょう。最初は圧縮されているので、開封したら馴染むようゆとりを持って設置することがポイントです。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/

 

エアウィーヴの場合

エアウィーヴの場合、真空状態でなくビニールに包まれてダンボールにて梱包されています。すぐにお使い頂けますが、マットレスなどの大型商品はそのまま梱包されるので、大型配送にて届きます。到着前にスペースの確保をしておいた方が良いでしょう。

またエアウィーヴの商品を注文する際は、注文時に「お客様組立(宅配便)」または「組立完成済(大物配送)」から選ぶことができます。

 お客様組立(宅配便)

マットレスを注文の場合は、3分割の中材、カバー、パッドの各パーツを2つの段ボールでお届けし、到着後にお客様御自身で組み立てます

 組立完成済(大物配送)

3分割の中材、カバー、パッドを組み立てた完成品の状態で、お届け・設置。到着後、すぐにご使用できます。

 

12.お手入れ方法│どちらが手入れしやすい?

マットレスタイプはエムリリーが軽量なので、大きい商品はエムリリーの方がお手入れがより簡単と言えるでしょう。

人は寝ている時にコップ一杯分の汗をかくと言われており、特に寝汗の多い方は寝具に湿度がこもりにくいようにすることが大切です。

エムリリーのお手入れ

エムリリーはウレタン製という化学物質のため、天日干しによる日光は変形や劣化を早めてしまう原因になります。基本的には陰干し推奨であり、その他寝具のお手入れグッズでお手入れしていくと良いでしょう。

一般的にはすのこを使い、立てたりサーキュレーターを使ったりマットレスの裏側を乾燥させる様にするお手入れがポイントです。

エムリリーのお手入れについては、下記の記事に詳細を記載していますので是非読んでみてください。

【簡単】エムリリー(MLILY)マットレスのお手入れ方法│ダニ・カビ対策に布団乾燥機は要注意!
エムリリー(MLILY)マットレス優反発シリーズのお手入れ方法は?カビやダニは発生する?エムリリーに布団乾燥機のダニ除去モードは効果ある?この記事ではエムリリーマットレスのお手入れ方法についてまとめてみました。

 

エアウィーヴのお手入れ

エアウィーヴは丸洗いできる製品なので、軽量タイプの商品はそのままお洗濯できます。お洗濯可能なマットレスはクリーナーなどを使い洗浄することができるので、寝具が汚れやすくてお悩みの方はエアウィーヴが便利です。

エアウィーヴもトッパータイプは軽量なので、ベランダなどで陰干しできます。三つ折りタイプは柔らかめで自立が難しいため、すのこなどを活用し折り曲げて隙間を作る様にしましょう。

マットレスタイプはたまに立てかけて風通しをよくしたり、定期的に中身を入れ替えて同じところにダメージがかかりにくいよう分散していきます。

ここでエアウィーヴの丸洗いの手順を簡単に説明しましょう。

エアファイバー(中材)

カバーを取り外して、マットレス内部のエアファイバー(中材)を取り外します。

風呂場の浴槽など水が散らばっても問題ない場所に移動し、40℃以下のぬるま湯で手洗いしてください。もし汚れが気になる箇所があれば、中性洗剤であれば使用可能です。

エアファイバーを洗い終わったら、陰干しをします。十分に乾いたら洗浄完了です。

尚、天日干しは劣化の原因となりますので厳禁です。

マットレスカバー

エアウィーヴのカバーは、洗濯機で洗濯することができます。

洗濯機の取扱説明書を十分に確認の上、洗濯ネットに入れて洗濯機にかけてください。その後、乾燥するまで干したら、洗濯完了です。

どちらもマットレス の厚みが増すごとにお掃除やお手入れが大変になってしまうのは事実なので、購入後どのように使用するかイメージしながら是非参考にしてみて下さい。

 

13.ベッドフレームはコアラアーバンベッドフレームがおすすめ

エムリリーもエアウィーヴも、どちらも一枚で使えるマットレスタイプならやはりベッドフレームとの併用がおすすめです。

そして通気性を妨げないベッドフレームとしておすすめなのは、すのこタイプのベッドフレーム

すのこタイプのベッドフレームで当サイトがオススメするのは、コアラアーバンベッドフレームです。

こちらのメーカーのベッドフレームの特徴は3つ
1.すのこタイプのベッドフレーム(高さ7cm以上)
2.通気性をしっかり確保!湿気に強く、ベッド下に埃も溜まりにくい!
3.シンプル且つ丈夫で安価

コアラアーバンベッドフレームは、コアラマットレスを提供するkoala社のベッドフレームですが、コアラマットレス専用というわけではなく、エムリリーやエアウィーヴであっても問題なく使用可能です。どのサイズであってもベッドフレームの寸法内に収まります。

尚、こちらのメーカーでは上記でご紹介した「コアラアーバンベッドフレーム」のほかに「コアラベッドフレーム」「コアラファブリックベッドフレーム」と計3種類のすのこ型ベッドフレームがあります。それぞれデザインも異なりますので、一度チェックしてみることをオススメします。

「ベッドフレームをどうしようか?」と悩んでいる方は、下記にサイトを貼っておきますので、一度見てみて頂くことをオススメします。

14.さいごに

エムリリーマットレスとエアウィーヴはどちらも大手メーカーであり知名度の高いブランドなので、比較対象として悩む方も多いのではないでしょうか?

特に価格帯が大きく異なるこちらの場合、

「やはりここは思い切って高い方がいいのだろうか?」

と思う方も少なくないでしょう。

かつて布団の綿を打ち直していた時代とは異なり、マットレスは消耗品であり平均7〜8年で買い替えが必要です。

少しでも長持ちさせるためには向きを変えたり、風通しをよくしたりといった簡単なお手入れもありますが、やはりご自身の体型や体重によってマットレスの消耗スピードも異なってきます。

アスリートの方や重度の腰痛などをお持ちの方はやはりかなり慎重に選ばれるかと思いますが、どちらかというとリーズナブルなお値段のものを定期的に取り替える方が大部分の方には合っていると言えるでしょう。

特にエムリリーは形状タイプも3パターンあり、布団派の方もベッド派の方にも取り入れやすいマットレスです。

最後におすすめしたベッドフレーム、CASA HILSはすのこタイプのロータイプベッドなので、和風・洋風どちらのお部屋にもマッチする画期的な商品です。近年人気のアイテムを取り入れつつ、上手にマットレスライフをお楽しみ下さい。

\エムリリーのお得なクーポン購入はこちら/