【大丈夫?】gokumin(ごくみん)のマットレスは敷布団にように直置きして使える!?

GOKUMIN(ごくみん)

「gokumin(ごくみん)のマットレスは、敷布団みたいに使える?」

「gokumin(ごくみん)のマットレスは床に直置きして寝ても大丈夫?」

「敷布団として使うなら、注意することはある?」

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスといえば寝心地の良さで有名ですね。
では、そのGOKUMIN(ごくみん)のマットレスが、ベットフレームだけでなく、床に直置きして使えることを御存知でしたか?

この記事では、GOKUMIN(ごくみん)を敷布団として使うときの注意点を解説します。

※本ページではプロモーションが含まれています。

1.gokumin(ごくみん)は敷布団として直置きできる

結論からいうと、

gokumin(ごくみん)のマットレスで直置きでも使用できるマットレスは下記の13点です

 

【ストレートタイプ】
・高反発マットレス
・プレミアム高反発マットレス
・高反発マットレス For MEN
・高反発マットレス For Women
・プレミアム低反発マットレス
・プレミアムグランマットレス~ストレート~

【三つ折りタイプ】
・エアウォッシュマットレス
・アルティメイトマットレス
・エアブリッドマットレス
・プレミアムハイブリッドマットレス
・プレミアムグランマットレス~三つ折り~
【ポケットコイル・三つ折りタイプ】
・プレミアムボンネルマットレス~三つ折り~
【ソファタイプ】
・プレミアムソファレス

特に上記13点のうちの、

【ストレートタイプ】【三つ折りタイプ】については、

・敷布団として使用可能
・マットレスの上に重ねるトッパーとして使用可能
・敷布団の上に重ねて使用OK
・敷布団の下に敷くことも可能

といったように、様々な使い方が可能です。

\今だけGOKUMINのマットレスをクーポン付きで購入することができます。/
↓公式サイトへアクセスしてクーポンをGET!↓

 

2.gokumin(ごくみん)の直置き(敷布団)におすすめのマットレス

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスの中で、敷布団として使用可能なマットレスを13点紹介しました。

この13点の中で、敷布団として、特に直置き使用としてオススメなマットレスは下記の6点です。

 ・エアウォッシュマットレス

 ・アルティメイトマットレス

 ・エアブリッドマットレス

 ・プレミアムハイブリッドマットレス 

 ・プレミアムグランマットレス~三つ折り~

 ・プレミアムボンネルマットレス~三つ折り~

なぜなら、この6点は全て【三つ折りタイプ】または【マットレスを三分割できるタイプ】なので、

収納や持ち運びに適しているからです。

もしこれらのGOKUMINマットレスを敷布団として使用したいと考えているのならば、夜の寝るときに押入れなどから布団を出してきて、敷いて眠る方も多いのではないでしょうか?

上記6種類のマットレスなら、どのサイズであっても軽くできているので、女性でも持ち運びがしやすくなっているのです。

例えば、上記の中のアルティメイトマットレスは厚みが15cmもあり、仮にダブルサイズを購入すると19.5㎏です。男性でも重いと感じる重さではないでしょうか。「そんなに重いと、持ち運びできないのでは?」と思われる方もいることでしょう。

しかし、アルティメイトマットレスは3分割することができて、それぞれ独立して持ち運びができます。1つあたりが約6~7kg程度なので、女性の方でも持ち運ぶことができるのです。

ですので、

敷布団のように収納・持ち運びを考えるのであれば、【三つ折りタイプ】である上記の6点がオススメと言えます。

3.gokumin三つ折りまたは三分割の特徴

上記で紹介した6つのマットレスについて、それぞれを紹介します。

①エアウォッシュマットレス

↓今だけエアウォッシュマットレスをクーポン付きで購入することができます↓

・マットレス全体を簡単に洗えるマットレス

エアウォッシュマットレスは、三つ折りのマットレスの中でも、マットレス全体を洗うことができる特殊なマットレスです。

洗濯機に入れて、丸洗いができるので、とても気軽に簡単に衛生環境を保つことができます。

 

・3種類の厚み(3.5cm、5cm、10cm)から選べる

エアウォッシュマットレスは、お使いの用途に応じて、厚みを3種類の中から選ぶことができます。

1.3.5cm ⇒今お使いのマットレスや敷布団の上に重ねてトッパーとして使用することができます

2.5cm ⇒ トッパーとしても来客用の敷布団代わりとしても使用できます

3.10cm ⇒ ベッドマットレスとしてベッドフレームの上に、また畳やフローリングに直置きでも使用できます

 

・高弾性素材(高機能ウレタン)

エアウォッシュマットレスは高機能なウレタン素材で構成されています。その為、反発弾性は50%以上を誇り、体にフィットする優れた柔軟性で、しっかりした弾力で寝返りをサポートします。

また、過度な沈み込みを抑え、負担の少ない寝姿勢を保つので、様々な方にフィットする硬さです。

今だけエアウォッシュマットレスをクーポン付きで購入することができます

②アルティメイトマットレス

↓今だけアルティメイトマットレスをクーポン付きで購入することができます↓

・4層構造の自由な組み合わせ

アルティメイトマットレスは、「低反発」「高弾性」「180N高反発」「250N高反発」の4層構造から組み合わせを自在に選ぶことができます。

またそれぞれの層に特徴もあります。

1.低反発 ⇒ 包み込まれるような柔らかな寝心地

2.高弾性 ⇒ 優れた柔軟性・反発力が叶える、体がまるで浮いているような寝心地

3.180N高反発⇒様々な条件の方に合わせた最適なやや硬めの寝心地

4.250N高反発⇒プロファイル面とフラット面を選べる硬めの寝心地

マットレスの中材には、この4種類がそれぞれ独立して入っており、順番を組み合わせることができます。また脚部・腰部・頭部で、使用する人の体調や、特性に合った組み合せにカスタマイズできます。そして、その組み合わせは全部で125パターンです。

 

・超高密度と高復元率を実現

内部のウレタン素材の密度を34D(デンシティ)まで高めたことにより、耐久試験による復元率は「99.1%」となりました。

そして、34D(デンシティ)という高密度は、計算上の5年以上の耐久年数を実現します。

 

・ソファとしても使用可能

アルティメイトマットレスは厚さ15cmとけっこうな厚みになります。それぞれが独立しており、睡眠時などくっつけたいときは側面のバンドで留まる設計です。

つまり、睡眠時以外はバンドを外しておけば、2つを重ねて、1つは背もたれにしてソファーとして快適に使用することも可能です。

 

・竹炭を使った抗菌・消臭・調湿効果

ウレタン素材は、ウレタンフォーム精製時に竹炭を配合しています。

竹炭は、消臭・抗菌・調湿の特性を持っており、より快適な寝心地が実現可能です。

 

・小さなお子様も安心して使用できる

プレミアムハイブリッドマットレスは、小さなお子様でも安心して使ってもらえる3つのこだわりがあります。

1.低ホルムアルデヒド使用 ⇒小さなお子様も安心して使える

2.国内の第3者機関による検査 ⇒ 品質・安全性の保証

3.国際規格に適合した工場で製造 ⇒ISO9001、14001

今だけクーポンでお得に購入できるアルティメイトマットレスの公式サイトはこちら

③エアブリッドマットレス

↓今だけエアブリッドマットレスをクーポン付きで購入することができます↓

・2重構造(高反発・低反発)

エアブリッドマットレスは、高弾性高反発特殊樹脂素材『プライムエアー』というファイバー状の素材と『プライムソフト』という低反発ウレタン素材の2層構造です。

この『プライムエアー』と『プライムソフト』の2種は、脚部・腰部・頭部のそれぞれ組み合せで、全部で18パターンのカスタマイズが可能です。

 

・高弾性高反発特殊樹脂素材『プライムエアー』

『プライムエアー』はファイバー状(繊維状)の材質で、丈夫でお互いが絡み合った構造をしており、体圧分散に非常に優れています。

横になった身体に掛かる圧力(すなわち体圧)が分散されることにより、身体の負担は軽減され、かつ過度な沈み込みを抑え、高反発性能により、下から持ち上げるように全身を支えてくれます。

 

・水洗い可能

エアブリッドマットレスは、ウレタン系のマットレスとは違い、中身の構造が繊維状の樹脂で構成されています。

つまり、水に強く、カビなどが発生する心配もありません。

そして、水洗いをしても、通気性が抜群な為、すぐに乾きます。汗が染み込みやすい夏場には、特に水洗いがオススメです。

 

・竹炭を使った抗菌・消臭・調湿効果

エアブリッドマットレスの中のウレタン素材は、ウレタンフォーム精製時に竹炭を配合しています。

竹炭は、消臭・抗菌・調湿の特性を持っており、より快適な寝心地が実現可能です。

 

・小さなお子様も安心して使用できる

プレミアムハイブリッドマットレスは、小さなお子様でも安心して使ってもらえる3つのこだわりがあります。

1.低ホルムアルデヒド使用 ⇒小さなお子様も安心して使える

2.国内の第3者機関による検査 ⇒ 品質・安全性の保証

3.国際規格に適合した工場で製造 ⇒ISO9001、14001

今だけクーポンでお得に購入できるエアブリッドマットレスの公式サイトはこちら

④プレミアムハイブリッドマットレス

↓今だけプレミアムハイブリッドマットレスをクーポン付きで購入することができます↓

・2層構造(高反発ウレタン×低反発ウレタン)

プレミアムハイブリッドマットレスは、「高反発」「低反発」のそれぞれの素材を使った2層構造のウレタンフォームマットレスです。

脚部・腰部・頭部のそれぞれを「高反発」「低反発」を選び、カスタマイズすることが可能です。組み合せは全部で8通りです。

 

・超高密度と高復元率を実現

内部のウレタン素材の密度を34D(デンシティ)まで高めたことにより、耐久試験による復元率は「99.1%」となりました。

そして、34D(デンシティ)という高密度は、計算上の5年以上の耐久年数を実現します。

また、低反発ウレタンにおいても同様に、超高密度の42D、復元率99.1%という数値を実現しています。

 

・竹炭を使って消臭・抗菌・調湿効果

ウレタン素材には竹炭を配合しています。

竹炭には、消臭・調湿・抗菌の特性を持っており、より快適な寝心地を追求しています。

 

・小さなお子様も安心して使用できる

プレミアムハイブリッドマットレスは、小さなお子様でも安心して使ってもらえる3つのこだわりがあります。

1.低ホルムアルデヒド使用 ⇒ 小さなお子様も安心して使える

2.国内の第3者機関による検査 ⇒ 品質・安全性の保証

3.国際規格に適合した工場で製造 ⇒ISO9001、14001

今だけクーポンでお得に購入できるプレミアムハイブリッドマットレスの公式サイトはこちら

⑤プレミアムグランマットレス

↓今だけプレミアムグランマットレスをクーポン付きで購入することができます↓

・選べる硬さ×選べる寝心地がコンセプト

プレミアムグランマットレスは、2種類のウレタンフォームを中材に使用しています。

内部には「硬め 250N」「やや硬め 180N」が中材として使用されており、また「硬め 250N」は表面(プロファイルタイプ)と裏面(フラットタイプ)で計上が異なります。

つまり、中材は2種類ですが、3種類の寝心地を味わうことができ、且つ脚部・腰部・頭部で様々な組み合せを試すことができるので、合計27パターンの寝心地をいつでも体験できます。

 

・超高密度と高復元率

ウレタン素材の密度を34D(デンシティ)まで高めることにより、耐久試験による復元率が99.1%を誇ります。また34D(デンシティ)という高密度により、計算上の耐久年数は5年以上です。

 

・竹炭を使って消臭・抗菌・調湿効果

ウレタン素材には竹炭を配合しています。

竹炭には、消臭・調湿・抗菌の特性を持っており、より快適な寝心地を追求しています。

 

・小さなお子様も安心して使用できる

プレミアムハイブリッドマットレスは、小さなお子様でも安心して使ってもらえる3つのこだわりがあります。

1.低ホルムアルデヒド使用 ⇒小さなお子様も安心して使える

2.国内の第3者機関による検査 ⇒ 品質・安全性の保証

3.国際規格に適合した工場で製造 ⇒ISO9001、14001

今だけクーポンでお得に購入できるプレミアムグランマットレスの公式サイトはこちら

⑥プレミアムボンネルマットレス

↓今だけプレミアムボンネルマットレスをクーポン付きで購入することができます↓

・ボンネルコイルマットレス

プレミアムボンネルマットレスは、厚さ15㎜のコイルマットレスです。

三つ折りマットレスのカテゴリーにいれましたが、正確には三つ折りするわけではなく、それぞれが独立しており、ファスナーで留めることができる状態になっています。

このボンネルコイルマットレスが、他のコイルマットレスと異なる点は、高品質ウレタンに高密度配置されたボンネルコイルを組み合せている点にあります。

ボンネルコイルマットレスの高密度配置とは、コイル同士が連結した構造になっている状態で、身体全体を面で支えてくれます。

その為、腰の部分が沈み込みにくく、理想の寝姿勢に限りなく近い状態が保たれるのです。そして、コイルマットレスなので、コイル間の隙間や、スプリング同士の隙間もあって、通気性が優れています。

 

・ソファとしても使用可能

プレミアムボンネルマットレスは厚さ15cmで、脚部・腰部・頭部はファスナーで留まる設計です。つまり、睡眠時以外はファスナーを外しておけば、1つを背もたれ、2つのマットレスを重ねて座ることで、ソファーとして快適に使用することも可能です。

 

・小さなお子様も安心して使用できる

プレミアムハイブリッドマットレスは、小さなお子様でも安心して使ってもらえる3つのこだわりがあります。

1.低ホルムアルデヒド使用 ⇒小さなお子様も安心して使える

2.国内の第3者機関による検査 ⇒ 品質・安全性の保証

3.国際規格に適合した工場で製造 ⇒ISO9001、14001

今だけプレミアムボンネルマットレスをクーポン付きで購入することができます

4.直置きするときの注意点

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスを敷布団として、床や畳に直置きする場合、

注意しないといけないのは、カビです。

カビが発生する原因は主に2つです。

・多湿

・換気不足

これらにより、寝室の環境が不適切となり、マットレスに結露が発生し、カビが繁殖します。

安眠に適した寝室の環境とは、湿度40~55%の湿度環境です。

実は、冬場の加湿器は湿度を55%以上に引き上げてしまいます。それが70%を超えてしまうと結露発生、カビ繁殖の原因にもなり得るのです。

湿気カビ対策としてオススメなのは

①マットレスの陰干し
②換気
③寝室を南側に

の3つです。

①マットレスの陰干し

GOKUMIN(ごくみん)マットレスの陰干しは、週に1回以上がオススメです。

ただ注意点として、いつでもどこでも陰干ししたらいいというわけでもありません。

適切に陰干しをする環境条件は

・天気の良い日
・風通しの良い部屋

が鉄則です。

ちなみに、風通しのよい部屋を用意するのが難しいときは、扇風機を使って風を直接マットレスにあてるのも1つの手段です。

②換気

換気ができていないと、結露が発生し、カビが繁殖してしまいます。

寝室は頻繁に窓を開け、徹底的に換気をしましょう。

また、お部屋に換気扇や給気口がある場合、こちらも半年に1回以上は、綺麗に掃除をしましょう。

換気口の出入り口に埃が溜まってしまうと、新鮮な空気を入れ替えることができません。

③寝室を南側に

お部屋の間取りによっては難しい方もいらっしゃると思いますが、

可能であれば、南側に寝室をつくりましょう。

やはり日当たりのよい南側が寝室であれば、結露やカビは発生しにくくなります。

\今だけGOKUMINのマットレスをクーポン付きで購入することができます。/
↓公式サイトへアクセスしてクーポンをGET!↓

 

5.直置きするときのおすすめグッズ

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスを敷布団として、床や畳に直置きするのであれば、先述のようにカビ対策が必要です。

ここでは湿気・カビ対策に最適なおすすめな便利グッズを御紹介します。

よろしければ参考にしてください。

①除湿シート

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスを直置きして眠るのであれば、床とマットレスの間に除湿シートを敷きましょう。

湿気は、下から溜まります。

従って、眠っている間にマットレスの底から徐々に湿気を吸収してしまうのですね。

それらを防ぐ為に有効なのが、除湿シートです。

当サイトがオススメする除湿が、こちら。

モットン除湿シート

 

これは、モットンというマットレス専用の除湿シートとされていますが、もちろん他のマットレスでも使用は可能です。

一般の除湿シートと、このモットン除湿シートの違いは、

・吸湿性が市販の除湿シートの2~3倍

・消臭効果(汗や湿気の不快な臭いを消臭)

など、機能性に大変優れています。

また、押入れにマットレスを収納する場合も、押入れの中に敷いておくと、効果が期待できます。

②すのこ

床とマットレスの間に、すのこを敷くことも有効な手段の1つ。

これは、床とマットレスの間に空気の抜け道を作ることを目的としています。

この結果、マットレスが直接床から湿気を吸収することを防ぎます。

ただし!

すのこを床に置くと、フローリングが傷つく可能性もありますので、注意が必要です。

床にシートなどを敷いてから、すのこを置くと良いでしょう。

 

③敷パット

上記の2つは、下からの湿気対策として紹介しました。

今回の敷パットは、上からの湿気対策です。

 

人は寝ている間に、コップ1杯分の汗をかくと言われています。その汗は、当然下にいき、シーツやマットレスが吸い取ります。

つまり湿気がマットレスの上から本体に溜まっていくのです。

 

これらを防ぐためにも、敷パットは有効です。

 

敷パットを介すことで、眠っている間にかく汗を敷パットが吸収してくれます。

吸湿性の高い敷パットを使うと、効果も期待でき、マットレスが傷むのも防いでくれるでしょう。

 

④ベッドフレーム

直置きとは少し離れてしまいますが、湿気のことを最も考えないのでよいのは、通気性に富んだベッドフレームを使うことでしょう。

ある程度の床からの高さ、空気の通り道(通気性)を確保することで、湿気やカビの心配が一気になくなります。

オススメなのは、すのこ型のベッドフレーム。

すのこ型のベッドフレームだと、ベッドフレームとマットレスの接触面に、適度な幅の隙間が空いており、さらに、床との間に十分な空気の通り道を確保してくれています。

掃除もしやすいので、床に埃やゴミも溜まりにくいので清潔感も保てます。

すのこタイプのベッドフレームで当サイトがオススメするのは、コアラアーバンベッドフレームです。

こちらのメーカーのベッドフレームの特徴は3つ
1.すのこタイプのベッドフレーム(高さ7cm以上)
2.通気性をしっかり確保!湿気に強く、ベッド下に埃も溜まりにくい!
3.シンプル且つ丈夫で安価

コアラアーバンベッドフレームは、コアラマットレスを提供するkoala社のベッドフレームですが、コアラマットレス専用というわけではなく、GOKUMINのマットレスシリーズであっても問題なく使用可能です。どのサイズであってもベッドフレームの寸法内に収まります。

尚、こちらのメーカーでは上記でご紹介した「コアラアーバンベッドフレーム」のほかに「コアラベッドフレーム」「コアラファブリックベッドフレーム」と計3種類のすのこ型ベッドフレームがあります。それぞれデザインも異なりますので、一度チェックしてみることをオススメします。

「ベッドフレームをどうしようか?」と悩んでいる方は、下記にサイトを貼っておきますので、一度見てみて頂くことをオススメします。

 

6.【注意】gokumin(ごくみん)マットレスの支払い方法

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスには、様々な支払い方法がありますので、購入には注意が必要です。下記の記事に、支払い方法についてまとめていますのでご購入を検討される際にお役立てください。

【沖縄注意】gokumin(ごくみん)マットレスの支払い方法に気をつけて!
gokumin(ごくみん)のマットレスの支払い方法にはどんな方法がある?クレジットカードは使える?振込?PayPayやAmazonPayは?沖縄や離島への注文は可能?配送料は?この記事ではgokumin(ごくみん)マットレスの支払い方法について解説します。

7.gokumin(ごくみん)以外にオススメの直置き可能マットレス

GOKUMIN(ごくみん)以外にも、敷布団として直置き可能なオススメのマットレスがあります。

モットンを例に挙げてみましょう。

モットン

「モットン」というと、ネット通販で購入できるマットレスの中ではかなり有名なマットレスです。

有名なスポーツ選手も愛用しており、寝心地の良さだけでなく、腰痛改善にも効果が期待でき、様々な医療機関や整体院でも使用されています。

そんなモットンは、直置きしても問題のないマットレスです。

それは、下記4つの理由があるからです。

・適切な厚み
・軽い
・断熱性と通気性が良い
・スペースをとらない

通常、ウレタン素材のマットレスは、通気性が悪い為、直置きには不向きとも言われていますが、モットンは特殊なウレタン素材で構成されている為、直置きしても問題ないマットレスです。

 

このモットンについては、下記の公式サイトで詳細を記載していますので、もし御興味があれば、是非読んでみて、モットンの良さを実感してみてください。


<今だけ返金保証とクーポンでお得に購入する方法はこちら>

クーポンでお得に買える!モットンの公式サイトはこちら!

8.さいごに

今回の記事では、GOKUMINのマットレスのうち、「敷布団として使えるマットレス」「床や畳に直置きできるマットレス」について紹介しました。

条件に当てはまるGOKUMINのマットレスは下記の13種類です。

【ストレートタイプ】
・高反発マットレス
・プレミアム高反発マットレス
・高反発マットレス For MEN
・高反発マットレス For Women
・プレミアム低反発マットレス
・プレミアムグランマットレス~ストレート~

【三つ折りタイプ】
・エアウォッシュマットレス
・アルティメイトマットレス
・エアブリッドマットレス
・プレミアムハイブリッドマットレス
・プレミアムグランマットレス~三つ折り~
【ポケットコイル・三つ折りタイプ】
・プレミアムボンネルマットレス~三つ折り~
【ソファタイプ】
・プレミアムソファレス

特にこの中で、持ち運びや収納などを考えた場合、特にオススメなのは三つ折りや三分割のできる下記の6種類です。

・エアウォッシュマットレス
・アルティメイトマットレス
・エアブリッドマットレス
・プレミアムハイブリッドマットレス
・プレミアムグランマットレス~三つ折り~
・プレミアムボンネルマットレス~三つ折り~

これらのマットレスについての詳細は、下記の公式サイトに詳しく記載されているのでよかったらアクセスしてみてください。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

\今だけGOKUMINのマットレスをクーポン付きで購入することができます。/
↓公式サイトへアクセスしてクーポンをGET!↓